女の子にはもう戻れない! 大人の女になるメリット!  【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.03.02.Wed

筆者が20代前半の新入社員だったころ、飲み会の席ではおじさま方からチヤホヤされたものです。しかしそれはただ単に、当時の筆者が若い女の子であったからでしかありません。職場のおじさま方は年上の女性社員に対して「○○さんはもうおばさんだよね」なんて陰で笑っているかと思えば、「××さんはおばさんなのに若作りしていて痛い」なんて批判をしたり……。とにかく若い女の子以外の扱いがひどく怒りを覚えました。
人は誰しも歳をとります。それならば少しでも楽しく、大人の女性に成長しませんか? おじさんの好みなんて知りません! 大人の女性のすばらしさを追求していきましょう!

いつまでも若くいたい女性

日本の社会において、男性から見れば、女性は若ければ若い方がいいのでしょう。職場の飲み会では、先述の通り若いだけで女の子はもてはやされますし、女性アイドルは童顔、大人っぽさよりかわいらしさを重視しているようです。
そんな社会で生きる女性にとって、歳をとることはもはや恐怖でしかありません。いつまでも若くいたいのに、見た目や体力も衰え、少しずつ男性からもてはやされることもなくなり、女としての自信がなくなっていく……。
歳をとったら誰にも見向きされなくなるから、若いうちに結婚相手を見つけないと! なんて、とにかく焦っている女性が多いのです。

若い子が好きな男は幼い?

そもそも、なぜ男性は若い女性が好きなのでしょうか。見た目はもちろん、子どもを残しやすいからなんて本能的な事情もありますが、若い女性の方が精神年齢が釣り合う……なんて理由もあります。自分と近い年齢の女性と付き合ったとき、なにか知らないことがあると「その歳でそんなことも知らないなんて!」とバカにされそうで怖い。若い子がいい! と、自分に自信のない男性は思うのです。
また自信のない男性は、知識や経験の少ない若い女性なら、自分が主導権を握って相手をコントロールできるだろうと考え、若い女性を恋人にしたがる傾向があります。すべての年下好きな男性に当てはまるわけではありませんが、そのような考えの男性に選ばれてもあまり嬉しくありませんよね?
見た目や若さではなく、自分の内面を好きになってくれる男性の方がずっと魅力的です。そして、歳を重ね、内面を充実させるほど魅力的な男性に出会う可能性も増えていくのです。

日本には大人の女性がいない

西欧諸国の男性は、日本人には大人の女性がいないと言います。女の子かおばさん。その二種類だけだと。加齢を恐れるあまり、上手に歳を重ねることができない女性が多いのではないでしょうか?
若ければいいわけでは決してありません。自立した大人の女性になるために必要なことを、次回も紹介していきます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。