目覚めてから出社するまでの●●な習慣を変えると人生が好転する!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.02.24.Wed

寒い季節、出社ギリギリまでベッドにうずくまっている人も少なくないでしょう。でも、目覚めてから出社までにする習慣を変えることで、人生が好転する可能性があるのなら、もう少し早起きをしてみたくなりませんか?
さて、変えた方がいい習慣を見ていきましょう。

朝食をとる

朝食を抜いて出社する人もけっこういますが、あまり身体のためにはいいとは言えないでしょう。朝はほどほどに食べて、昼も普通に食べ、夜は少し食べるのがもっとも身体に負担がかからない食生活と言われています。また朝食を作ることで、一日の活力が内側からわいてくるようになり、午前中の仕事もはかどるように!
たった1品でもいいので、朝食を作って食べてみませんか? それによって午前中から仕事に集中できるようになり残業を少なくすることができ、プライベートも充実するかもしれませんよ。

着たい服を選ぶ時間をつくる

その日によって着たい服って違いますよね。でも朝時間がないとバタバタと適当な服を選んで着ることになり、テンションがあがらないまま出社なんてことになりがち。しかし、朝3分だけでもいいので洋服をしっかり選ぶ時間を作ると、その日の気分が変わってきます。
寝る前に次の日に着る服を用意するのもいいのですが、翌朝目覚めてみると昨日とは違う服を着たくなっていた……ということもけっこうありますので、朝その日に着る服を選んだ方がいいかもしれませんね。

通勤ルートをちょっとだけ変えてみる

人は変化のない毎日を送っていると、刺激がなくなり人生に“つまらなさ”を感じるようになります。そうならないためにも、通勤ルートをちょっとだけ変えてみるといいでしょう。駅まで普段とは違う道を歩いていってみたり、電車ではなくバスを使って会社まで行ってみるのです。そのように朝の習慣に変化を与えることで、マンネリ化した生活に刺激を与えることができますよ。

身体&肌のメンテナンスをする

朝から身体や肌のメンテナンスをすると気分があがります。軽い筋トレやヨガをしたり、身体をオイルでマッサージしてみましょう。体温があがり、シャキっとした気分なります。寒い季節だと身体を動かすことがおっくうになりがちですが、あえて動かしてみるといいですよ。
気温が低いほうが基礎代謝があがりやすいと言われていますから、この冬から朝一で身体&肌のメンテナンスをする習慣を身につけておけば、春頃には“身体がすっきりした”なんて実感を得られるかもしれませんね。

音楽をきく

メイクをしている最中などは音楽をきくことで、テンションがどんどんあがっていきます。心身ともに疲れているときは、癒し系の曲をセレクトしてきくと、心を落ち着かせることができますし、月曜日などオフから完全にオンに切り替えるときは、アップテンポの曲をきくと「今週も頑張るぞ」という気分になれるでしょう。その朝の心の状態にあった曲をきくことで、心のバランスを保ちやすくなるのですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。