やってしまっていませんか? 知らずのうちに成功を遠ざけてしまう悪いクセ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.02.05.Fri

仕事でもプライベートでも、目指すべき目標を次々とクリアし、成功を収めていけたらよいですよね。でも多くの人が自分でも知らないうちに悪いクセが出てしまい、自ら成功を遠ざけてしまっていることがよくあります。まずはそんな悪いクセを徹底追放して、成功を引きよせてみましょう!!

今すぐやめるべき悪いクセ

私たちが今すぐやめるべき、そんな悪いクセとはなにか、まとめてみました。自分につい甘くなったり、気持ちが流されたりしてこんなクセにはまり込んでいる人は意外と多いと思います。皆さんもよーく気をつけてくださいね。

「明日からやる」が実行されることは決してない

勉強やダイエットの「明日からやる」という決意、でも果たしてそれを実行したことがどれくらいあることでしょうか? 自ら成功を遠ざけてしまっている一番の要因は、紛れもなくこの“先送り”グセです。
「いつかやる」のいつかは絶対きません。「やる」と決めたら、今やりましょう。たとえ中途半端でも、まずは一歩踏み出すこと。それがなによりも成功への第一歩です。

「自分にはできない」と挑戦する前から、決めつけている

挑戦する前から、「自分にはできない」と決めつけてしまっていてはなにもできません。その理由、根拠はどこからくるのでしょう? 果たしてそれは真実でしょうか? むしろ失敗を恐れたり、失敗によって傷つく気持ちが強いからこそ、「できない」と自分で決めつけてしまっていることが多いのです。
なにかに成功したいと思うなら、自分が最高の“応援チアリーダー”にならなくては!! 可能性があることを信じて、自分に対するネガティブトークは今すぐストップしましょう。

「目立つような真似はしたくない」というプレッシャーに負けている

“出る杭は打たれる”という処世術が身に染みている人は、成功したいと思っても、目立ちたくないという気持ちが強いため、いざとなるとせっかくのチャンスを無駄にしてしまっていることがあります。
でも成功したい、人より抜きんでた成果を出したいと本心から願うなら、目立つことは避けられません。熱意と実力で成功を手にすれば、他人からどう言われても動揺しない強さや自信もきっと備わってくるはずです。“みんなと一緒が一番安全”という思い込みは今すぐ捨ててみましょう。

夢見がちすぎて、現実を無視した妄想の世界にとらわれている

自信が持てないのも問題ですが、現実を直視せず、成功した姿を妄想ばかりしているような自己陶酔型タイプも、もちろん成功とは程遠い存在です。女子のなかには夢見がちで、妄想力たくましい人も少なくありません。成功に近づくための努力もしないで、甘い夢ばかりみているようでは、いつまでたっても思い描いているようなことは実現しないでしょう。
ものごとや状況をポジティブに捉え、成功像をイメージすることは大切です。とはいえ、脳内お花畑状態となって現実から目を背けるような事態になっていないか、胸に手を当てて考えてみることも必要でしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):7 ways you are unknowingly keeping yourself from success

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。