風邪を予防! 免疫アップに欠かせない6つの食材

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.01.21.Thu

風邪のひきやすいこの季節にぜひ食べたいのが、免疫力アップ効果のある食品。免疫システムは空気中に漂うバイ菌やウィルスから体を守ってくれます。風邪の菌が引き起こす炎症を抑えてくれる抗炎症作用のある食品も風邪の予防に効果的です! 今日は、風邪予防に欠かせない6つの食材をご紹介します。

ショウガ

風邪やインフルエンザのひき始めに欠かせないのがショウガ。ショウガは抗炎症作用効果があり、風邪やインフルエンザによって引き起こされる関節の痛みを和らげる効果があります。またショウガに含まれるジンゲロンには強力な殺菌力があり、体を温めてくれるので風邪を撃退。
さらに血液の循環をよくし、疲労回復にも効果的です。

シナモン

シナモンには体内のバクテリアの増殖を抑制する効果があります。またシナモンには風邪予防に欠かせない抗炎症作用があります。シナモンの香りは脳の働きを高めてくれるので、風邪で頭がぼーっとしているときにオススメ。
シナモンとショウガを一緒にとるのが中国式の風邪対策です。

トウシキミ

英語ではスターアニスと呼ばれ、星の形がかわいいトウシキミ。日本では八角とも呼ばれるトウシキミには「タミフル」の合成原料の一つとして知られています。
トウシキミに含まれる抗酸化作用は、風邪をやっつけるのに効果的。またトウシキミは血行を促進するため冷え性の改善に役立ちます。日本に自生するシキミは猛毒性分があるので要注意。トウシキミは市販のものを使用して!

はちみつ

風邪の予防に欠かせないのが強力な抗菌力のあるはちみつ。イガイガする喉の痛みを感じたらはちみつの出番。ハチミツをなめると、はちみつに含まれる過酸化水素が喉の細菌をやっつけてくれます。また、すぐにエネルギーになってくれるハチミツは体が弱っているときにオススメです。はちみつは低温殺菌されていないもののほうがより効果的です。

サーモン

サーモンに豊富に含まれるビタミンDは、免役力を高めてくれる作用があるので風邪やインフルエンザの予防に最適! さらに、強い抗酸化力で知られるアスタキサンチンも豊富に含まれているため、活性酸素を除去し免疫細胞を活性化する作用があります。

キウイ

キウイに豊富に含まれるビタミンCは、免疫力を増強させる効果があります。また多糖類が細菌感染を防ぐ働きをしてくれます。さらに、ゴールドキュウイはグリーンキウイよりもビタミンCやビタミンEが多く含まれており、風邪の症状を緩和するのに効果的です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr