生理とうまくお付き合いしていくには? 生理前のむくみ解消法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2016.01.15.Fri

生理前は身体が重く感じたり、むくみやすくなっていますよね。生理前になると体調が芳しくなく、ストレスを抱えてしまう方も多いと思います。せめて生理前のむくみと上手に付き合っていければ、ストレスをそこまで感じずにすごせるかもしれません。
そこで今回は、生理前のむくみ解消法をご紹介していきます。

むくみと生理の関係

なぜ生理前にむくんでしまうかというと、それは女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあり、この2つはまったく違った時期に分泌されるホルモンなんです。

エストロゲンとプロゲステロンの分泌

この2つの女性ホルモンが分泌される期間は、

・ エストロゲン→生理の後から排卵まで
・ プロゲステロン→排卵から生理まで

です。生理前にはプロゲステロンが多く分泌されるのですが、このプロゲステロンは身体が妊娠できる状態にしてくれるホルモンのため、これがむくみの原因であると言われているんですね。

なぜむくんでしまうのか?

プロゲステロンが分泌されているあいだは、身体が栄養を蓄えようとするため、食欲旺盛になります。栄養を蓄えるということは、逆に水分や栄養素が排出しにくくなるんですね。これもむくみにつながる原因のひとつです。
そして腸の働きも悪くなってしまう時期なので、便秘気味になります。すべてにおいて排出の巡りが悪くなってしまうのが、むくみ最大の要因なんです。

大豆を多くとろう!

大豆製品には水分を排出しようとする役割がありますので、むくみがひどい時期には積極的にとり入れていきましょう。豆腐や納豆・豆乳などはカロリーも低いので、体重が気になるという方でも食べやすいですね。

カフェインや塩分のとりすぎに注意

コーヒーや紅茶、塩分はむくみの原因となります。カフェインはカリウムの働きを悪くしてしまいますので、控えるようにしましょう。

食べないことは逆効果

体重が増えてしまうからと言って食べないのはNGです。それよりも、バランスのいい食事をとろうと普段よりも意識することが、むくみと上手に付き合っていく方法と言えますね。

まとめ

生理前はイライラしてしまいがちですが、自分が一番リラックスできるものをとり入れていくと、ストレスも溜まりにくくなります。いつも以上に自分の体を大切にして、たくさん労わってあげてください。半身浴をして、マッサージをするのも効果的です。あなたなりのリラックス法を考えて、実践してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/