カレーをおいしくしすぎる驚きの隠し味とは? カレー女インタビュー【スパイス入門編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2016.01.11.Mon

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
最近私“スパイス”にハマっていまして、それを自分なりに調合してカレーを作ったりしているのです。が、しかし……それなりの味にはなるのですがお店の味とはほど遠く、第一スランプをむかえていました。
ちょうど知人にその話をしたところ、「スパイスですごい人知ってるから紹介するよ」とのありがたい情報! 食い気味で、「ぜひ紹介してほしい! お名前は?」ときいたところ、「カレー女」。
え……? カレー女さん? 名前のインパクトの強さに、なんだか秘められた美に触れるようなドキドキとワクワクを抱えてさっそくスパイスの修行をすべく、インタビューに行ってきました!

カレー好きは必読!

今日から使えるカレーのおどろきの隠し味から、あ、ちょっとついてけません……という銀河系のレベルの高い話まで、おもしろいお話をたくさんきかせていただきました!! カレーが好きな人は要チェックです!

スパイス入門編! カレー女にきく! カレーをおいしくするおどろきの隠し味に迫る!

インタビュー当日。やってきたのは都内にあるトリイデザイン研究所さん。なんともこちらでカレー女さんがデザイナーさん方にカレーを振舞っているとのこと(すでにただものではない状況)。
そんな日にあつかましくうかがうことにした私がさっそく扉を開くと……わぁ~! 部屋中カレーのいい匂いが立ち込めてる~!! そしてすぐに目に飛び込んできたのが……。

この方!!

カレーをよそるその姿。間違いなくカレー女さんでしょう!!

ずらりと並ぶおいしそうなカレーたち。

では、さっそくカレーをいただきます!!

カレー女: 今日はスープカレーを作りました。

渡辺: うわぁ~!! めちゃくちゃおいしい……!! すごく奥行きがあって深みのある味! その上とてもまろやかでなんだかなじみのある味にも感じるような……。
上にのっている野菜もすごく柔らかくて甘くて本当においしい(興奮)!!

カレー女: スープカレーで大事なのはまろやかさですね。スパイスは少なめで、ガラムマサラとクミンシードとかターメリックをちょっとですがスープカレーはバジルが合うので乾燥バジルをいっぱい入れています。野菜はカレーにいれる前に圧力鍋で圧力をかけているので甘く柔らかくなっています。

カレー女: 今回のカレー、実は隠し味に昆布だしとこんぶ茶が入っているんですよ。それからウェイパー。ウェイパーは普段いれないのですが好きで今回は入れてみました。

渡辺: カレーに昆布とウェイパー!? 昆布だしのおかげでまろやかと感じたのかなぁ。それにしてもすごい発想力です!!

カレー女: 普段から調味料系の取材に行くことが多くて、そのせいかどんな調味料を見ても「これ、カレーに合うんじゃないかなぁ?」って考えちゃいます。

渡辺: はっ! 当たり前のようにカレーをおいしくいただいてしまいましたが……。

普段どんな活動をされているのですか!?

カレー女: 「しゃかいか!」という工場見学を通じてものづくりをしている人を応援、紹介するためのサイトで取材をしています。この今使っているカレー皿もですね、新潟の燕市で作られているもので、「しゃかいか!」で取材したものなんです。

渡辺: こういう職人さんの工程を知るとさらにおいしく感じますね。

カレー女: 「しゃかいか!」で取材を始めるときに、行きたいリストがカレーにまつわることばっかりだったのでそこでカレー女と名前がつけられました。

そんなカレー女さん、ずばり一週間のうちどのくらいカレーを食べているのですか?

カレー女: 毎日ですね。

渡辺: !! それは……インド人顔負けですね!

カレー女さんがこんなにもカレーを愛しているのはいつからですか?

カレー女: 小学生くらいの頃から、ルーを何種類も混ぜまくっていました。実は私の姉、カレーが嫌いだったんですよ。母親の作るカレーは食べたくない! って。
そこから工夫するようになって、ルーをいっぱい混ぜたりはちみつ・りんご・牛乳を入れたり……その頃からすでにいろいろ混ぜていました。

渡辺: お姉さんのカレー嫌いがきっかけなんていいお話! それにしても……そんな昔からなんてさすがです!

カレー女: たどってみれば……そうですね。あと、大学時代に3か月ほどインドに行っていたんですよ。南インドの最南端で、毎日三食カレーばかり食べていました。そこでは野菜カレーが主流なんですけど、カレーじゃなくてもカレー味の何かとか、本当にカレーばかり食べていて。

カレー女: そうすると帰国してからすごく恋しくなったんですよ。あ~あの味食べたいなぁって。南インドのカレーってスパイス系なのでそこからスパイスを買うようになり、気がついたらハマってしまいました。スパイスを使うカレーが好きになったのは、それがきっかけですね。

渡辺: スパイス好きのルーツがインドなんて、さすが本格的なわけですね……! ただ、スパイス入門の私には少し難しいお話。

簡単にできるおうちカレーをおいしくする裏技って、何かありませんか!?

カレー女: ありますよ。それはずばり……水を使わないこと。

渡辺: え……! 水を使わなかったら、カレー作れないですよ……。

カレー女: 水ではなくて、野菜ジュースを使うんです。一般家庭で作られる欧風カレーはトマトジュースや、ミックスの野菜ジュースを使うだけでかなりおいしいカレーになります!!

渡辺: それって市販のカレールーでもおいしくなるんですか?

カレー女: もちろんです。いつも使っている市販のルーでも格段においしくなりますよ。

渡辺: なんだか早くカレーを作りたくなってきました……!

もしできたら、他にもカレーに入れる隠し味を教えていただけませんか!?

カレー女: 普段隠し味でとても良く使うのは、粉山椒と黒七味ですね。これは京都に行ったときに買ったのですがすごく優秀で。

渡辺: これまたどちらもカレーには入れたことがないです!

カレー女: あとは、お母さんのいわゆる家庭のカレーを作るときはしょうゆを入れたり。

渡辺: すごい……どんどん出てきますね!

他にも、家庭で簡単にできる隠し味を教えていただけませんか!?

カレー女: すごく簡単で、味がかわるおいしい隠し味は……コーヒーフレッシュ! 家でつくる一般的な欧風カレーを作ったら一人前に1個ずついれると、すごくまろやかにおいしくなります。

渡辺: これはすぐ実践できますね! やります!

カレー女: まろやかにしたければフレッシュで、さっぱりさせたかったら山椒・黒ごま・黒七味は結構味が変わっておすすめです。

渡辺: そんな惜しげもなく教えてくださって……感動です。ありがとうございます! それにしても、いれられるものの種類が多くて可能性が無限大ですね。

そうですね、カレーは好きな味を探すっていうのが楽しいですよね。私もいろいろ試行錯誤しつつやってます。

スパイス上級編に続く!

▽ カレー女こと坂田逸美
株式会社TAM、しゃかいか!編集部・カレー担当。カレーに合う日本酒を作るナマステオーナーなど、カレーにまつわる仕事で活躍中!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori