なにごとも「コツコツ」が一番! お金を貯められない女性の特徴3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

友人と合流した瞬間に「ごめ~ん、ATM行ってきてもいい?」と言って、1万円だけお金をおろしてばかりいませんか? お金が貯まらないのは、紛れもなくあなたが原因。「お金がない~!」と言っていると、どんどん運気はさがっていってしまいますよ! いずれ結婚や出産を考えているなら、なおさら今のうちに貯金をしておかないと!
そこで今回は、お金を貯められない女性の特徴をご紹介してまいります!

頻繁にATMでおろす

本来、お給料日をむかえたら一回だけおろせばいい話。そんなにちょこちょこ、ATMでおろす理由もなかなかありませんよね。しかし、お金を貯められない女性は、友人と一緒にいてもATMに行こうとするのです。たとえ一回におろしている金額がそこまでではないとしても、ある程度、積み重ねれば大金になります。頻繁におろすのではなく、まとまった金額をおろしてから、目的別にわけてその範囲内で一か月をやりくりできるようにしてみましょう。
「まぁいいか」と使っているうちに、貯金はどんどん減っていくもの。ハッと気がついたときには手遅れになっている可能性も……。あとになって後悔しないためにも、ATMに行く頻度を少しずつ下げてみましょう!

「お金がない」が口癖

昔から「言霊」といって言葉にも魂があるといわれてきていますよね。お金を貯められない女性は口を開けば「お金がない」と言って、マイナスオーラを放っているもの。しかし、そういう人に限ってファッションやメイクにはこだわりをもっていたり、飲み代を節約していなかったりと、ほかの人以上に浪費していますよね。「お金がない」と口にすればするほど、お金はあなたの元から遠ざかっていくということを覚えておきましょう。
周囲に対して不幸せ自慢をするヒマがあるなら、少しでも節約して貯金にまわせるように、要らないものを処分したり、ムダなお金がかかっていないかチェックしてみてくださいね!

増やすことしか考えていない

貯金をするには、それなりの収入を必要とします。しかし、なかなかお金を貯められない女性に限ってなぜか「減らす」ではなく「増やす」ことだけを考えようとする傾向が……。たしかに最近は「副業」などが人気になっていて、収入を増やすテクニックが注目されていますが、ムダ遣いを減らすだけでも十分、貯蓄につながります。
たとえば、一か月の交際費が人よりもかかっているなら、たまにはお誘いを断って一人でゆっくりすごしてみるのもいいでしょう。お酒を飲んで気晴らししたい気持ちもわからなくもないですが、ハメを外すのはお金のためにも、そして自分のためにもほどほどにしておくべき!

「分相応」の毎日を!

いかがでしたか? 貯金をしていくためには「分相応」の暮らしをすることが大切。無理して、ハイブランドのバッグを買ったり、洋服を次々と買ってオシャレをしていても、自分がツラくなるだけ。収入に見合ったお金の使い方を意識するだけで、自然と貯蓄癖が身につくようになりますよ! まずはレシートを整理して、家計簿の見直しからはじめていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。