あなたの上司は大丈夫? 本当にいる無能上司ってこんな人!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.01.05.Tue

どこの職場でも一人はいる、部下をダメにする無能上司。あなたの職場は大丈夫ですか? 嫌味な性格、不潔な容姿、感心しない勤務態度など、その特徴はさまざまです。そんな上司の犠牲者にはなりたくないですね。もし近くにこんな人がいたらうまく避けてくださいませ。

会議に遅れて行く

社内の会議に平気で遅れて行くのは、とんだモンスター上司です。内線の呼び出しがかかったり、会議開始時に不在で、しかも所在がわからず他部署から苦情が入るような上司はよろしくないですね。上司たるもの、自分時間で動いていてはいけません。「自分には、これくらい許される」という傲慢からくる行動です。自分の上司がこれだと、チームの品性まで問われます。

相手によって態度がちがう

若い社員に対してあからさまに猫なで声になる上司はよろしくないですよね。人間ですから、個人的な好き嫌いはあってもいいでしょうが、仕事に持ち込んではいけません。

「頑張ってるかどうか」で評価する

ミーティングで「頑張っているもんね」と部下をフォローする上司、一見すると優しいのかもしれませんが、これはダメ上司の危険信号です。引っかからないでください。頑張っているなんて、みんな同じです。みんな頑張っています。管理者の言動としては不適切です。管理者であるならば、数字を見て適切なアドバイスをするべきなのです。頑張る・頑張らないの評価など、本当に仕事ができる部下は求めてはいません。

「あなたはわかってない」と決めつける

あなたの仕事場にいませんか? 部下の理解度を勝手に決める上司。よろしくないですね。こんなことを言われ、部下の考えもロクに聞かなければ、人から心を閉ざされて当然です。試しに、そんな上司の下についている人の成績を見てみてください。その上司について、劇的に業績はあがっていますか? 残念ながら、筆者はそんな上司を見たことがありません。他人の理解度が手にとるようにわかるなんて、思いあがりもいいところです。

「明日からこなくていいよ」という

実際に、こういうことを言う上司はいます。パワハラです。脅しをかけたって人は成長しません。そもそも、部下が成長しないのは、上司の責任です。部下の出来不出来ももちろんあるでしょうが、その部下だって新人研修を経て少なからず経験をしてきています。多くの人たちがこなせている業務でありながら、自分の部下だけができないというのは残念ながら、その上司のスペックが低いと言わざるをえません。

モンスター上司に負けるな!

比較的攻撃的な内容になりました。筆者が強くお伝えしたいこと、それは「どうか、一人の上司に言われたことをこの世界のすべてだと思わないでください」ということです。世の中には多くのモンスター上司がいらっしゃいます。部下は上司が選べないです。上司がモンスターであれば、大人の対応をしてうまくストレスをいなしていくしかない、というのが悲しい現実です。正面からケンカを売ってもわかりあえないようなら、職場を離れたところでうまく発散するしかないです。
上司に恵まれず苦しんでいるのはあなただけではないです。過去、職場を去っていった人達と同じ墓場にはいらないと決め、明日も頑張っていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/