ウォーキングをはじめるなら! コレをおさえれば完璧です!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.01.01.Fri

なんだか急激に寒くなりましたね。でも「寒さになんて負けないぞ、私はウォーキングをするんだ!」そんなガッツに溢れた皆さまや、「春になったら歩いてみようかなぁ……」と考えている皆さまに向けてウォーキングの効果をあげるいくつかの策をご紹介していこうと思います。

食べた後よりも食べる前!

まずウォーキングをするにあたって気をつけるべきことは、そのタイミング。食事後にウォーキングをするよりも食事前にする方が断然効果的です。
その理由として、食事後ではたった今摂取したカロリーから消費されていってしまうから。つまり、カラダの中にため込んでしまっている余計な脂肪を消費することができず、痩せるためにウォーキングをしているはずなのに「ちっとも痩せない!」という結果につながってしまうということ。だからウォーキングをするタイミングは“食事前”がベスト!
さらに、可能ならば朝食前に行うのがおすすめ。朝食前は血液中に血糖が少ないときなので、脂肪燃焼には最も効果的なんですよ。

カフェインを摂取するといい!

ウォーキングを開始する30分前くらいにカフェインを摂取しましょう。なぜカフェインがいいのかというと、カフェインは脂肪の分解を促進してくれる作用があるから。
紅茶やコーヒー、緑茶を飲んでからウォーキングを開始すれば脂肪燃焼の効果アップは間違いなし! ジンジャーティーならカラダを温める効果と脂肪燃焼効果のダブル効果が見込めます。ただし、間違ってもお砂糖を入れて飲んではダメですからね!

信号では足踏み! とにかく歩き続けること!

ウォーキングは30分以上歩き続けなければ効果は期待できないなどと言われてきましたが、実際にはそんなこともないみたいです。5分以上歩き続ければ、脂肪燃焼にもつながるということですのでまずは“5分間とまらずに歩く”ということを意識しましょう。信号待ちをしているときにはその場足踏みで停止を回避!

途中でお腹に力を入れる(ドローイング)

「息を吐きながらお腹をへこませ、数秒キープする」これがドローイングです。歩きながらのドローイングはなかなか負荷がかかるので大変ですが、ウエストまわりを引き締めたい方はやってみる価値ありです!

「継続は力なり!」短気を起こさないで!

ウォーキングは短期間で一気に痩せるダイエット法ではありません。だから、短期間で効果が見られないからといってやめてしまうことのないようにしてほしいのです。3か月以上続けることができれば、成果は見えてくるはずです! 気長に、気長に頑張っていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子