父親になるってこんなにいいもんだ、という6つの理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.26.Tue

カップルでよくあるのが、女性はそろそろ子どものことを考え始めても、男性のほうが尻ごみしてしまうパターンです。父親としての責任、経済的な負担、子育ての煩雑さ、いろいろな理由から、子どもをもつということに躊躇する男性も多いようですが、はたしてそんなにデメリットばかりなのでしょうか。
今日は、そんな彼に教えてあげたい、父親になることについて、前向きに考えられる理由をいくつか挙げてみます。彼と将来の家族について話し合う際の参考にしてみてください。

1)遺伝子は子孫をつくるようにプログラミングされている。

ゲーム、旅行、美食巡り。現代の生活では、子どもがいなくても充分人生を楽しめる娯楽やエンターティメントが山ほどあります。しかし、誰もが持っている利己的な遺伝子は、子孫を残すようプログラミングされており、子供をつくることは生物として自然なことといえます。

2)子どもはありのままのあなたを慕ってくる。

子どもは純粋な存在です。あなたのことを、仕事、収入、外見などで判断しません。あなたが愛情を持って子供たちと接すれば、それにたいして純粋に愛情をかえしてくれます。子供と遊ぶ時間は、あなた自身の子ども時代を思い出させ、日常の嫌なことなど忘れさせてしまうパワーがあります。

3)子どもはあなたにとって一生の友人となる。

子どもをもつことは、人生の貴重な経験や知識を伝えられる存在を得るということでもあります。子どもたちが、あなたの生きた証として次の世代をになってゆくのです。子どもたちと様々なことを共に分かち合うことで、人生で最も充実した満足感を得られることでしょう。

4)子どもによってあなた自身も多くのことを考えるようになる。

子どもをもつ以前は気にもしなかったようなこと、例えば、教育システム、地域の問題、一国の経済、地球の将来などが、子供をもつようになるととても気になってきます。こうしたことに問題意識をもち、考えてゆくことは、人生にとっても大きな意義をもつようになります。

5)子どもをもつと健康的な生活を送るようになる。

子供がいなければ、夜遊びも好きなだけでき、お酒や不健康な食生活にひたっていられます。しかし、子どもができたらそうもいっていられません。規則的な生活をし、食生活も自ずと気をつけるようになるでしょう。子育てにはお金がかかりますが、長い目でみると健康という大きなメリットも得られるのです。

6)子どもは日々の生活をエキサイティングなものにしてくれる。

子どもの相手を毎日して、一緒に遊ぶ、声をあげて笑う、こうしたことが実はストレス解消にも大きく役立ちます。着々と成長してゆく子供たちと過ごす日々に同じ日は、1日たりとありません。子どもの相手になることはときとして体力しごとでもありますが、それでもこの活動的な日々は人生の貴重な時間といえます。

あわせて読みたい

参考記事:10 reasons to embrace fatherhood

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!