【業界初・グッドデザイン賞受賞】ウォーターサーバー「FRECIOUS dewo」がオシャレで機能性抜群と話題!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.12.24.Thu

今や一家に一台となりつつあるウォーターサーバー。でも「お掃除が面倒……。電気代も高いし、もうちょっと見た目がオシャレだったら……」なんて思ったことはありませんか? ウォーターサーバーは何台も試したことのある著者が今回注目したのが、業界初のグッドデザイン賞を受賞・JIDAの永久収蔵品に選定し、立て続けにデザインが評価されているデザイナーズウォーターサーバー「FRECIOUS dewo」。使いやすさなど機能性に優れ、なおかつ部屋に置いても惹き立つオシャレ感、このご時世に嬉しい電気代が安いといった今までにない魅力づくしなのです。

我が家が絶賛した「FRECIOUS dewo」の魅力

我が家ではウォーターサーバーは毎朝一杯の白湯からはじまり、子どものミルクや料理、水分補給など一日中大活躍。実はウォーターサーバーの約7割は天然水ではないことをご存じですか?
体に入れるものなので質のよさにこだわりたい……という思いに応えるかのごとく、FRECIOUS dewoは高品質の天然水のみ使用。さらに

・長い年月をかけ富士山がじっくりと澄ました天然水……ほのかな甘みが特徴
・豊かな自然が育んだ新緑の森に湧き出る天然水……スッキリ爽快感が特徴

の2種類から選べるのも魅力の一つ。生活と体にあった天然水をセレクトできるのもFRECIOUS dewoだけ! そして、デザインと機能性に優れているFRECIOUS dewoですが、著者なりに業界初の魅力となる要素をまとめてみました。

インテリア使用でオシャレ!

インテリアにこだわる我が家では、今までウォーターサーバーは目立たない部屋の片隅に置いていました。しかしFRECIOUS dewoはプロダクトデザイナー・安積伸氏がデザインを手がけ、置くだけで華が。友人がくると「これ、どこの?」ときかれる――そんなデザインに魅了されました。一人暮らしの女性やインテリアにこだわりのある男性にもピッタリ。カラバリは全5色で「メタリックブラック」「スカイグレー」が人気のよう。

電気代が安い!

一般的なウォーターサーバーは月1,000円ほどの電気代がかかってしまいます。でもFRECIOUS dewoは、部屋の明るさをセンサーで感知することができるんです。寝ている間など使わないときには節約し消費電力をおさえることができるため、月330円ほどしかかからない! 毎日使うものなので、コスパが安いのは本当にうれしいです。

子どもがイタズラできない!

我が家には小さな子どもが2人いるので背伸びすれば手の届くウォーターサーバーで何度もイタズラされた経験が……。子どものイタズラは親の目を盗んでやることが多いので油断できません。FRECIOUS dewoはチャイルドロックつきなうえ、「大人が楽に使える高さ=子どもが届かない高さ」に位置取りされているのでとっても快適に使えます。

入れ替えも料理も楽々!

ウォーターサーバーに使用する水はガロンボトルが一般的。かなり重いし設置に力が必要なのでなるべく主人に頼んでいましたが、FRECIOUS dewoは7.2Lのパック式で、とても軽量なので女性でも交換簡単。さらに使用後はパックの回収不要で、超コンパクトに畳めてゴミ箱にポイ!できるのが魅力的。
また、鍋や釜などに給水するとき支えるのが大変ですよね。FRECIOUS dewoならトレイの奥行がしっかりあるので鍋も乗せられて料理も楽々!女性の「この機能欲しかった!」という思いがつまっています。

ウォーターサーバーの新しいかたち「フレシャスデュオ」さらに詳しく!

「FRECIOUS dewo」を体験しに行こう!

生活習慣に水は「必要不可欠=ウォーターサーバーは生活の一部」。だからこそ、この目で見てこだわりたいですよね。来年1/14~1/18には、JIDA選定品の展覧会がひらかれ、そこで展示が決定しており、先日にはKDDIと資本・業務提携し、KDDIが提携する「au WALLET Market」でのキャッシュバック販売や、全国に約2500店舗あるauショップに置いたりと広がりを見せています。奇跡のウォーターサーバーと言っても過言ではない「FRECIOUS dewo」を生で体験するチャンスですよ。

商品仕様・お申込み

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/