お金を呼びこむ“ポジティブ・マインドセット”とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.12.20.Sun

お金がすべてとは言いませんが、ないよりはあったほうがもちろんいいですよね。でもあくせく働いているのに、なかなかお金が貯まらないという人が圧倒的に多いのではないでしょう。そこでマインドセット(考え方・発想)を前向きにすることで、お金を呼びこむ体質を目指してみませんか?

どんな思考であればお金が貯まるのか

人は不安にかられてネガティブ思考になると、お金の使い方もルーズになっていきます。たとえば仕事があまりにもストレスフルなので、高額なお買い物で発散して、お金が貯まらないというのは典型的な例と言えるでしょう。でも自分に自信がつき将来についても確固たるビジョンや目標が定まると、仕事のモチベーションもあがるしいたずらに浪費する気分にはならなくなります。そうなればお金も貯まりやすく、自分の思い描いたライフスタイルにも近づいていけることでしょう。
そんな前向きでポジティブなマインドセットのヒントをあげてみます。

恵まれた現状について、感謝の気持ちを抱く

いろいろ不満もあるでしょうが、それでも現在の私たちは、清潔な環境で安全に暮らすことができています。当たり前と思うかもしれませんが、世界的に見ればそれは本当に恵まれていることなのです。まずはそのことに気づき、感謝の気持ちを忘れないでください。自分の経済事情を考えるときも、そこからスタートすれば謙虚な気持ちで前向きに考えていくことができます。

目的を達成するために、具体的な“ヴィジュアライズ(視覚化)”をしよう

目標を達成するために成功像をイメージする “ビジュアライズ”は、スポーツ選手・企業経営者・アメリカ名門大学生など多くの人がとり入れているメンタルトレーニング方法のひとつです。ただ「もっとお金が欲しい」といった漠然としたものではなく、「3年後までに、転職して年収を●●●万円にしたい」と、より具体的にイメージしたほうが効果的。お金については現実的な数値目標と期限も設定すると、実現するためのステップもより明確化するでしょう。
またついついお買い物グセが出てお金が貯まらないという人は、衝動買いをする前に、“この金額を貯金や投資にまわせば、もっと夢に近づける”とイメージする習慣をつけてみましょう。そのお金が積もり積もれば、かなりの金額になるはず。そのお金でもっともっと大きなことができるのではないでしょうか。

お金にまつわる成功体験を記録して、自信をつけよう

ファイナンシャルアドバイザーはよく自分のお金の動きを把握するために家計簿をつけることをすすめています。もちろんこれもいいアドバイスですが、一歩進めてお金にまつわる成功体験やポジティブな経験を記録することも、自信をつけるうえでおすすめです。

・ 1か月予算内で暮らすことができた
・ 3か月で貯金を25%アップできた
・ 昨年に比べ、年収が●%増えた

自分自身の成功体験を記録し、積み重ねてきていることをはっきりと把握することで、今後も自信をもって目標に向かう励みとなります。

人も運勢も、そしてお金も、やはり前向きに生きている人にあつまってくると思います。だからこそつらいときや大変なときはポジティブマインドを思い出してくださいね。

▽ 参考記事(海外サイト):5 positive thinking methods that can make you rich

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。