かわいいだけはもうオシマイ! イイ女なら知っておくべき5つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2015.12.02.Wed

無知がかわいいと許されるのは20代前半まで。視野を広げ、知識を広めることはイイ女でいるための欠かせない要素。今日はイイ女なら知っておくべき5つのことをご紹介します。

1: 環境問題について知る

環境問題に無関心でいることが、知らぬうちに環境問題を悪化させています。地球温暖化やオゾン層破壊など環境問題の知識を広げることは、モラルある行動の第一歩。大人の女であるならば、地球人としての自覚をもち、環境問題に取り組み姿勢をもちたいもの。レジ袋を使わない、水や電気を節約する、ゴミを分別するなど、地球に優しい選択することでイイ女度がぐっとあがるはずです。

2: 自分に似合ったファッションを知る

若いうちは流行りを追ってばかりでもかまいませんが、20代後半くらいになると自分のテイストを知っておきたいもの。イイ女は自分に似合うファッション、自分の個性を活かせるファッションを知っているもの。流行りをおさえつつも自分のオシャレスタイルがぶれないので、他人とも差をつけることができます。イイ女になるためには、自分テイストの確立はマストです。

3: 自分のビジョンについて知る

人生「なんとなく」の波に流されてもどうにかなるものですが、イイ女になりたいのなら自分のビジョンを明確にもつことが大切。1年後、または10年後になりたい自分像をもつことで、毎日の生活がもっと楽しくもっと輝いてみえるはずです。

4: セックスについて知る

イイ女はもちろんセックスについての知識も豊富。これはセックス経験が豊富という意味ではなく、自分の体や好みについてきちんと理解しているということ。セックス経験が浅くても自分の体を知ることは簡単。
ある女性誌の調査によると、女性のほとんどがマスターベーションを経験したことがあるのだとか。マスターベーションは自分の体を理解するための自然な行為。自分の体をよく知ることは、セックスへの満足度にもつながります。

5: 冠婚葬祭マナーを知る

20代も後半を過ぎれば、結婚式や葬儀に出席する機会も増えくるはず。冠婚葬祭のマナーは知らないと相手先に失礼に当たることもあります。イイ女になるためには、冠婚葬祭の服装や結婚祝い、香典など最低限の作法を知っておく必要があります。冠婚葬祭以外にも、贈答時やテーブルマナーなどの知識は生涯役に立つので、今すぐに勉強する価値あり。マナーを知っている女性は老若男女誰の目から見てもイイ女にうつるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr