スマホ依存で飛蚊症に? 目の端に映る黒い影が気になりはじめたら

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.10.13.Tue

現代のスマホ依存はさまざまな病気を発症するといわれていますよね。そのなかでもダイレクトに症状があらわれやすいのが目の病気ではないのでしょうか? 直接目からブルーライトをあびたり、まばたきが減ることで、さまざまな症状がでてくることに。

気になる黒い影

目の端に黒い蚊のような影が見える病気を「飛蚊症(ひぶんしょう)」といいます。長い時間スマホを操作していると目を酷使することになり、飛蚊症が出てくるリスクが高くなります。この症状は目の硝子体を曇らせていることが原因になります。

高齢者に多い病気

飛蚊症は高齢になることで起きやすい病気のひとつです。
しかし、最近は朝の電車でスマホ、仕事ではパソコン、夜寝る前までスマホを見続ける――など、目を酷使する状況が多く、若い人でも飛蚊症が増えてしまっているようです。

飛蚊症になりやすい人

スマホを長時間操作することで飛蚊症になりやすくなりますが、下記にあてはまる人は注意が必要です。

1. 一日中スマホを操作し、目を休める時間が少ない
2. スマホのゲームを長時間行っている
3. スマホを見ない時間以外、パソコン作業も多い

スマホ以外の原因も

飛蚊症の症状があるが、スマホなんてそんなに使ってない! という人もいるでしょう。飛蚊症は通常加齢により起こりやすい病気でもありますが、ストレスや疲労が溜まっていたり、生まれつき症状がでやすい人もいるようなので、気になる人は病院へ。

スマホ依存が原因の場合

スマホ依存により飛蚊症の症状が出てきた場合、とにかく目を休める必要があります。とくにこれといった効果的な治療法があるわけではありません。目をリフレッシュさせることで飛蚊症の症状は緩和されるので、あわてずに目を休めましょう。

そのほかの改善策

スマホを見るのがクセになっていませんか? なるべく見ないようにするのが改善策となりますが、それ以外にもブルーライトカットシートやフィルターメガネの使用をしたり、瞳の潤いを保つためにも、まばたきの回数が減らないように意識し続けるようにしましょう。目薬をしたり遠くを見るなども改善策になります。

どうしてもやめられない

女性でスマホ依存になっている人は、情報収集依存が多いのではないでしょうか? 一度スマホのブックマークを整理して、余計な情報元を絶つことも改善策のひとつ。SNSも気になるようなら、解約するのもひとつの手です。黒い影が気になるなら、仕方ありません!

気にしすぎないことも必要

目の端に黒い影! となると気になってしまいますよね。ストレスもよくないので、とにかく気にしないこと。スマホなどで目を酷使したために出てきた飛蚊症の症状は、目を休めることで時間とともに自然に消えてくるようです。

ぜんぜん消えないとき

眼精疲労の原因は、スマホ依存だけではありません。飛蚊症も同じく、スマホ依存以外の原因が考えられます。まったく改善してこない場合は、違う病気が原因かもしれないので、すぐに病院へ行った方がいいかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。