仕事中でもどこでもできる! 簡単ストレッチで猫背から美姿勢に! 

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.09.25.Fri

パソコンが目の前にあるとついつい集中してしまい、前傾姿勢になって猫背になってしまいませんか? パソコンだけでなくスマホをいじっているときもそのようになりやすく、まわりから見るとちっちゃく固まっているように見えています。

猫背は老けて見える原因に

背中が丸まって猫背になっていると、とにかく老けて見えます。雰囲気もオーラもまるで老婆のよう。猫背は、肩の凝りや首まわりのリンパの流れを滞らせる原因に。頭まで凝り固まってしまいます。

体を動かすことをクセづける

姿勢の悪さはクセのようなもの。そのクセも積み重なってできたものなので、逆に体を動かすことをクセづけてみては?
毎日正しいきれいな姿勢を保つよう意識してみましょう。まずは、仕事中体が小さく丸まってきたら、大きくストレッチしてみることをおすすめします。

時間を決めてストレッチ

1時間に1度くらいは大きなストレッチをするのが理想的。時間を決めて行うことで、忘れずにストレッチできます。仕事の集中力の度合いもグっとアップするのでおすすめです。どんなに忙しくても1時間に1分から2分くらいは時間をとれますよね?

座ったままストレッチ

お仕事中に簡単にできる、座ったままのストレッチはとてもおすすめ。凝り固まった体をほぐすには大きくストレッチすることが効果的ですが、座ったままだってしっかりストレッチができます。

腕をまわす

肩を起点に腕を大きくゆっくりとぐるぐるまわすだけ。まずは反対がわの手で肩をおさえておきます。まわす腕はグーにして肘を伸ばし、下から正面に腕を伸ばし、そのまま耳の横まで上げていきます。上まできたら後ろにゆっくりとまわしながら下ろすだけ。呼吸も一緒にするととさらに◎!
ただ腕をまわすだけなのにとても効果があります。肩を起点にまわすことで肩甲骨や鎖骨が動き、肩まわりがほぐれます。また、腕を上げたりうしろにまわすことで胸が開きやすく、呼吸器官系がとても楽になってくるのが分かるかと思います。眠気覚ましとしてもおすすめです。

腰をひねる

座ったまま腰をひねる動作は、椅子と机を支えに行うことで簡単にできちゃいます。下半身は正面を向いたまま動かさず上半身だけをまわせるように、両手で椅子と机を支えにまわせば大きくストレッチができます。お腹をしぼるように意識し、深く息を吐きながらねじりましょう。
腰まわりを大きくひねることで、内臓系を刺激し体がポカポカに。腰の筋肉が伸びるだけでなく、座ったまま凝り固まったお尻の部分も伸ばすことができるので血流がとてもよくなります。腰痛を防止することもできますよ。

体が楽になってくるのを実感できる

座ったままでも体を大きく動かすストレッチは、続けることで大きな変化を感じることができます。ゆっくりとした動作ができるストレッチは、固まっていた筋肉の負担を軽減し柔軟でしなやかな筋肉を作ります。体の負担も軽減されて、姿勢もきれいになっていきますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。