【妊活レシピvol.1】 牛肉とカボチャ、豆苗のソテー

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
國塩亜矢子

Written by:

2015.07.28.Tue

こんにちは。インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。前回まで、妊活のための食事ポイントについてシリーズでご紹介してきました。今回からは妊活レシピをいくつかご紹介していきたいと思います。夫婦でおいしく楽しい食卓を囲みながら、2人で前向きに妊活にとり組みたいですね!

牛肉とカボチャ、豆苗のソテー〜鉄分たっぷり、抗酸化力UP! 〜

材 料 : 2人分

・牛肉切り落とし(赤身) ・・・100g
・塩麹 ・・・大さじ1/2
・カボチャ ・・・1/8個
・豆苗 ・・・1/3袋
・日本酒 ・・・大さじ1
・オリーブオイル ・・・小さじ1

作り方

1. ポリ袋に牛肉、塩麹を入れて手でよく揉む。カボチャはひとくち大に切る。豆苗は根元を切り落として1/3の長さに切る
2. カボチャを耐熱容器に入れて電子レンジ(600W)で3分加熱する
3. フライパンにオリーブオイルをひき、牛肉に日本酒をまぶして中火で炒める
4. 牛肉の色が変わったらカボチャ、豆苗を加えてよく和える

クッキングポイント

・カボチャはあらかじめ電子レンジで加熱することで、ほくほくやわらかい食感になると同時に時短調理につながります。

・牛肉に日本酒をまぶして加熱することで、肉の臭みがとれ肉質もやわらかくなります。

妊活ポイント

・牛肉の赤身には鉄分がたっぷり! また、余計な脂が少なくヘルシーで良質なタンパク質もしっかり補給できます。鉄分は子宮内環境を整えるのに不可欠な栄養素。

・カボチャには抗酸化作用の高いビタミンEが豊富に含まれています。細胞の老化を防ぎ、卵子の質を高めるのにピッタリ! ビタミンEは血流をよくする働きもあるので、冷え症予防にもおススメの栄養素です。

・豆苗にはカロテンが豊富に含まれています。こちらも抗酸化作用が高い栄養素で細胞の老化、酸化を防いでくれます。抗酸化作用の高い食材は、アンチエイジングのためだけではなく妊活にも不可欠。積極的に日々の食事にとり入れましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

國塩亜矢子

インナービューティー研究家・フードコーディネーター 「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「正しい食のあり方」×「美」についてのエッセンスを伝えている。出産後は離乳食レシピや妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。 女子栄養大学認定・食生活指導士1級 日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター、キッズキッチンインストラクター
★著書「決定版!節約・冷凍レシピ」(宝島社)
★ブログ:「旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !~!」 http://ameblo.jp/ayablo-1220/
★HP:「旬食美人学」 http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/