見た目をキレイにしたいなら「脳」を磨くべし! 脳を使えばたちまち美人に!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.06.08.Mon

女性は恋をするとキレイになると言われています。その背景にはときめく脳があり、脳がどきどきや新鮮な気持ちで活性化されることで体や肌がイキイキとして自然とキレイを目指せるのです。本日はそれと同じく、脳を磨いてキレイになれる脳の活性化トレーニングをお伝えいたします。

脳を刺激してキレイになろう!

1. したいことをノートに書きだす

行きたい場所や会いたい人、欲しいものなど自分の願望を思いのままノートに書き留める「欲求ノート」を作ってみましょう。雑貨屋さんなどでお気に入りの可愛いノートを選んだりするとさらに◎。したいことを思い浮かべただけでは漠然としたイメージだけにすぎませんが、文字に表すことで脳が強く意識するため、未来への期待感を高めることができます。

2. 一人で出かけて一人の時間を満喫する

家族や会社など周りの人を優先させた生活をしているうちに「自分が本当にやりたいこと」がわからなくなることもしばしば。カフェでコーヒーをゆっくり飲む、好きなショップへ行き買い物を楽しむなど少しでも「自分のための時間」を確保しましょう。

3. 自分自身のことをたくさん褒めてみる

「あの子はあんなにキレイなのにどうして自分は……」など女性は自分自身に厳しいものです。さらに毎日つまらないと感じるほど、脳の動きは鈍くなりマイナス思考に。若々しくイキイキとさせるためにはポジティブな考え方が大切。寝る前に一日の行動を振り返り、最低でも3つ、よかったことを見つけて「よく頑張った、自分はすごい!」と褒めてあげましょう。脳の活性化が外見も内面もキレイにさせます。

4. 出かけるときのルートを変えてみる

駅まで向かう道のりや目的地へ向かう電車の乗り継ぎなど、あえてルートを変えてみましょう。知らない道を歩いたりいつもと違う風景を見るだけでも脳が刺激されるうえ、季節の花を見つけたり気になるお店を発見できたり、新しいことに出会うたびに脳が成長し、イキイキと活動し始めます。

5. 作ったことのない料理に挑戦

新しいことを始めるにあたって、料理はメニューを決める・材料を用意する・段取りを考える・指先を使って作業するなどのプロセスが多く、脳トレ効果抜群! いつもの料理にアレンジを加えたり、新しいレシピに挑戦したり残り物を使ってリメイク料理を作ってみましょう。新しい料理に失敗してしまっても大丈夫。新しいことに挑戦して頑張ってみる……この工程こそが脳の活性化にとっても大事なのです。

まとめ

皆さんのまわりの美人は毎日イキイキとしていませんか? 「毎日同じ」ことが続くと脳の動きもマンネリ化し低下してしまいます。毎日、積極的に心がときめくことを生活にとり入れて、脳をイキイキさせてあげることが見た目のキレイに繋がっていきます。これらをとり入れて脳をどんどん活性化させていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/