あなどると危険! 肩こりが悪化すると抜け毛や老け顔の原因に。簡単、肩こり解消術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.06.15.Mon

突然ですが、最近「肩がこっているかも」と感じたことはありませんか? 「たかが肩こり」と思うかたも多いかもしれませんが、実は薄毛、抜け毛などのヘアダメージやたるみ、シワなどのエイジングサインの原因になります。つまり、肩こりを放っておくと美が遠ざかってしまうのです……。
今回は、そんな“肩こり”を解消する簡単術をご紹介します!

“たかが肩こり”と思っていませんか?

実は、「肩こり」も薄毛や老化の原因としてあげられているのです。よく考えてみると、肩の上には頭があります。肩がこっているということは、頭に向かう血流がスムーズに流れずに、阻害されているということになります。髪の毛が作られる頭皮への血流が悪ければ、必要な栄養は行き届きません。お肌だって同じなのです。

肩こりの原因は運動不足??

気がつけば慢性的に肩こりの症状が……という方は、運動不足の可能性が高いのだそう。何年も肩こりに悩まされていたという方が、テニスなどの上半身を動かすスポーツを始めたら嘘のように楽になった、という話をよく耳にします。運動したくても時間がないという方も多いはず。そんな方は、まず肩を動かすストレッチから始めてみましょう! 肩をぐるぐると回すだけでもいいですし、肩を上下に持ち上げて動かすだけでも効果はあります。また腕をぐるぐると大きく回すのもいいでしょう。特に、長時間同じ姿勢でいた時は「肩がこったな~」と感じますよね。そんなときには、そのまま放っておかずに、肩を動かしたりマッサージが必須です。

首と肩のこりをほぐす簡単ストレッチ

肩こりをほぐして、頭皮やお肌に栄養をスムーズに届けるためには、無理のないストレッチをとり入れることが一番です! 仕事の合間、お部屋でのリラックスタイムに試してみてくださいね。

肩の筋肉を伸ばすストレッチ

まずは、肩甲骨(けんこうこつ)のストレッチです。

・肩甲骨を寄せるだけ! ストレッチ
背中の後ろで両指を組んで、そのまま肩甲骨を内側にぐっと寄せて筋肉を伸ばすストレッチです。

・肩甲骨を上の方に上がるストレッチ
頭の上で両指を組んで、そのままぐっと上に持ち上げて肩甲骨を上に上げます。

・肩甲骨を前に出すストレッチ
胸の前で手の平が外側に向くように量指を組みます。そのままぐっと前にひじを伸ばすストレッチです。

肩の筋肉を鍛えるストレッチ

次に、肩の筋肉を鍛えて肩こりを防ぐストレッチです。それぞれの体操を1回5秒間ずつ10~20回疲れるまで繰り返します。

・何も使わずに肩の筋肉を鍛えるストレッチ
座ったままの姿勢で、イスに置いて(おしりの脇)自分のおしりを力一杯持ち上げます。

・ダンベルを使ったストレッチ
両手にダンベルのような重さのあるものを持ち、

1: できるだけ、両肩を下げる
2: できるだけ、高く持ち上げる

と上げ下げの運動をします。これだけ! どのストレッチもとても簡単です。難しい動作はありませんし、時間も10分程度。毎日続けていれば、肩こりが改善されるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net