お金が貯まらない人がやりがちなことって? ちょっとした気持ちの切り替えが重要

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.04.11.Sat

貯金がしたいと思っているのになかなか金が貯められない人は、ちょっとした気持ちの切り替えで徐々にお金が貯められるようになるかも。貯められないのは、日々の生活においての癖が原因とも言われているので、何か無駄遣いしていないか、なぜこんなに無駄遣いが多いのかを見直してみましょう。

貯金をすると決めていない

無駄遣いが多い人の決定的な原因は、貯金をしようとする気が無いことです。気持ちの面では思っていても、いざ実際に貯金をするには行動が必要です。
貯金をするためには、まず貯金用の口座が必要です。その口座には一切手を付けないために、専用の口座を作り、毎月決まった金額を入金します。さらに、1か月のお給料で余ったお金もそのまま貯金に入れておくのがベターです。ちょっとお金が余った! とご褒美に何か買うなどしないように、お祝い金や医療費等、何かあったときのためのお金として貯金しておきましょう。
お金が貯まらないのではなく、貯めるためのお金をお給料から取り除いていない、というのが原因なんですね。

無駄遣いが多いのはコンビニ

毎日コンビニに通っているのって何のためですか? きっとお茶やコーヒー、おやつなどを買うためですよね。ちょっとした小銭くらい、と思っているかもしれませんが、実はそこは大きな落とし穴があります。ちょっとした小銭ですが、実際支払うときにお札を使っていては無駄遣いの原因になります。お札を両替することで、どんどんと無駄遣いが増えてしまいます。たとえば1万円札を両替代わりに100円や200円の物を買うと千円札が増えますが、その千円札がいつの間にか減っているって経験はありませんか? 一度細かくお金をくずしてしまうと、どんどん使ってしまう心理になるようです。お札はなるべく崩さないような使い方が賢いお金の使い方かもしれません。

一日の節約が大きな貯金になるわけ

一日に使うお金なんてコンビニで飲み物を買うくらいだとか、ランチ代くらいと考えて、たいして使っていないと思われがちですが、それを1年で考えるととても大きな額になります。1日2,700円ほどの貯金は1年間で約100万円貯めることができます。そのため、もしランチに800円、飲み物に200円、1日千円使うとしたら1年間で30万円以上の貯金に繋がりますよね。それプラス、コンビニなどに寄るとついつい余計なものを買ってしまったりして、一日の内で結構無駄遣いが多くなります。節約もかねて、余計にコンビニに寄ったりスーパーへの買い物は避けて、必要時以外はお店に入らないのがベストです。飲み物を水筒にしたり、ランチもお弁当にするだけでとても節約になりますよね。

けちけちすると心がすさむ

節約と考えると、ちょっとけちけちした気持ちになるので、心もすさんじゃいます。また、人からの誘いもお金がもったいない! と思ってしまい付き合いが悪くなったりとあまりよくないですよね。人からの食事や飲み会の誘いも2~3回に一回は断るなど、楽しみを絶たないようにした方が良いです。毎月のおこづかいを決めるなどして、あまり節約を厳しくしすぎないように貯金ができるように工夫していきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。