仕事もプライベートも充実させる!! “脳力”アップのヒントたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.03.15.Sun

仕事もプライベートも今以上に充実させたい! そのためには何をすればいいのでしょう? 人は急に自分以外の誰かになったり、変身したりすることはできません。でもより確実で、手軽な方法があります、それはすでに自分が持っている“ポテンシャル”(潜在能力)をより引き出せばいいのです。具体的には、あらゆる思考の根源である脳をもっと鍛えること!!
“脳力”アップで思考もクリアになり、発想もクリエイティブに豊かになることでしょう。

通勤路、通学路を変えてみる

毎日見慣れた風景のなかに身を置いていると、脳も働きが鈍くなると言います。それよりも普段の通勤路や通学路を少し変えてみたりして、新しい風景や情報に触れてみましょう。脳にとっても良い刺激となり、新たな発見につながったり、好奇心がより刺激されたりする要因となります。

脳を活性化する栄養素が豊富なナッツ類をたくさん食べる

物理的にも脳の働きを活発にしたいなら、そうした働きを助ける栄養素を食べて、吸収し、脳に届けることです。その理想的な食材がクルミ、カシューナッツ、ブラジルナッツなど必須脂肪酸の豊富なナッツ類たち。こうしたナッツたちなら手軽に鞄にも入れて運べるのでまさに理想的なスナックと言えます。脳の疲労回復にも役立つので、午前中にすこしミックスナッツを食べておくと、午後になっても脳が元気に働いてくれます。

粘土遊びで大胆な発想にチャレンジする

一見何の関連性も無いかのように見えますが、アイデアが出てこなかったり、問題にぶつかって作業が滞ってしまったとき、粘土のようなコネコネと形を変えて遊べるようなものをデスクの引き出しに備えておくとよいでしょう。指先を使って粘土をなにかの形に作っていく行為が創造性を司る右脳を刺激し、大胆な発想がうまれてきそうです。
なにか行き詰まったら、ずっとその場で考え込むのではなく、外に出て散歩したり、人と話したり、とにかく気分を切り替えることが肝心。まったく関係のなさそうなことに取り組んでいるうちに、思わぬ発想が出てくることもあるので、アイデアがマンネリ化しないよう気をつけてみましょう。

何か新しいことを習い始めてみる

脳はいわば筋肉と同じ、使えば使い込むほど鍛えられ、能力も向上します。ですから、いつも同じことばかり繰り返すのではなく、なにか新しいことを始めてみることで脳もより活性化します。少なくとも1か月にひとつくらい何か新しいことに挑戦してみて。楽器や語学にトライしてもいいし、歌をうたう、エスニック料理を作ってみる、といったことでも構いません。ストイックに上達しようというより、未知のものを体験するということを楽しんでみることが大切。そうすれば脳もより活性化し、あなたのキャパシティをもっともっと広げてくれることでしょう。

参考記事(海外サイト):5 things that will boost your brain power this year

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。