1日を気持ちよくスタートさせたいなら……朝やっておきたいヘルシー習慣たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.03.24.Tue

毎日を気持ちよく、快適に過ごしたいなら、1日の始めがなによりも肝心。早めに起きていいスタートをきることができると、その日1日をより充実させることができます。その充実感が積もり積もれば、やがては大きな差に……。だからこそ、朝はいつも時間ギリギリに起きて、朝食もろくにとらないまま満員電車に飛び乗るというような生活は今すぐ止めましょう! では朝とくにやっておくべきヘルシー習慣とは何か、ぜひ皆さんに毎日実践して欲しいことをまとめてみました。

朝起きたら、とにかく外の空気を吸い、自然にふれる

朝起きたら一番にしたいこと。それはとにかく外に出て、朝の新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込み、自然に触れてみることです。都会暮らしで自然なんか身近にない! なんていう人は、空を見上げてみるだけでもかまいません。だんだん朝焼けがきれいに見えてきたり、雲の動きに注目してみたり、鳥の声を聞いたり、植木鉢の植物に触れるだけでも、大きなパワーをもらうことができるはずです。

まずは水分補給で、体内を潤す

よく“人間の体の70%は水でできている”(厳密には大人では60%くらいのようですが……)と言われますが、たしかに水分は健康に暮らしていくうえで欠かせないものです。ですが夜寝ている間に、汗などで想像以上に水分を失ってしまっているので、朝起きたらなにはともあれ、水分補給を心がけましょう。のどが渇いている気がしなくても、白湯、あるいはレモン水などをしっかり飲んで、体内を潤してください。体が水分不足ぎみだと脳の働きも低下し、疲労感が残ったり、いつまでも意識がぼっーとしたままだったりします。

朝こそ絶好のエクササイズタイム、体を積極的に動かしてテンションを上げる

“忙しい”をよく言い訳にしていませんか? でも仕事がデキル人ほど、朝から活発に動いていたり、エクササイズで汗を流していたりするものです。朝から体を動かすことは、体重減量にもつながりやすいし、1日を余裕をもってスタートさせるためにもとても効果的です。15分~20分ほどでもいいので気持ちよく体を動かし、テンションを上げてみましょう。

焦りは禁物、朝余裕を持って過ごすためにも、早寝早起きの習慣が大事

当たり前すぎることですが、いつも寝坊で慌てて家を飛び出すというのは忘れ物なども多く、心の余裕どころではありません。夜は早めに寝て、十分な睡眠をとって朝は自然と気持ちよく目が覚めるというパターンを身につけることこそ、すべての基本となる大切な習慣です。夜ダラダラとテレビをつけていたりネットを漠然と見ているだけなら、はやく電源を切って寝てしまう習慣をつけてみましょう。しっかりと睡眠がとれていれば次の日には疲労感もとれ、爽やかに起きられるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。