バレンタインに! 旬のデコポンで作るオランジュショコラレシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
國塩亜矢子

Written by:

2015.02.11.Wed

もうすぐバレンタイン!
誰にどんなチョコをプレゼントしようか、悩みながら選ぶのも楽しい時期。いやいや、面倒くさい……という人も多いかもしれませんが……。
そこで今日はバレンタインのプレゼントとしてもおススメの、旬の美味しいデコポンで簡単に作れる「オランジュショコラ」レシピをご紹介します。
バレンタインなんて関係ない、というあなたは毎日頑張る自分へのご褒美チョコとして、楽しく手作りしてみませんか?

デコポンで作るオランジュショコラ

【材料:作りやすい分量】

・デコポンの皮: 2個分
・きび砂糖: 大さじ3
・コアントロー: 小さじ1
・製菓用ビターチョコ: 適宜
・グラニュー糖: 適宜
・水: 適量

【作り方】

1. デコポンの皮を剥き、ギザギザスプーンで内側の白い部分を削ぎ取る。
2.鍋に湯を沸かし、1を中火で約15分茹でる。ザルに上げて流水で冷やしたら約1cm幅に細長く切る。
3.鍋に2とひたひたの水、きび砂糖、コアントローを入れて弱火で煮詰める。
4.天板にオーブンシートを敷き、3を重ならないように広げたらオーブンに入れ100℃で30分焼く。程よく水分が飛び少ししっとりしていればOK! 水分がまだ多すぎるようなら追加で5~10分、様子を見ながら焼く。焼きあがったらグラニュー糖をまぶし絡める。

これでデコポンピールが完成! このままでもおいしい。お湯で割ってドリンクにしても美味しいですよ。

5.鍋に湯を沸かし、上にボウルを置いたら製菓用チョコを入れ、ゆっくり混ぜながら湯せんで溶かす。チョコが溶けたら4をピールの8割くらいを漬け、クッキングシートの上に置いて乾くまで待つ。

いかがでしたか?
今が旬のデコポンは、驚くほどジューシーでとってもおいしい。分厚いのに柔らかく、爽やかな香りのデコポンピールはスイーツ作りにピッタリ!
輸入物のオレンジは防腐薬や防カビ剤などがちょっと気になるところですが、国産のデコポンだと輸入物に比べて安心です。
美肌作りや風邪予防に効果的なビタミンCたっぷりの甘くてジューシーな果実を堪能した後はぜひ、爽やかな香りの皮でショコラ作りにチャレンジしてみて下さいね!

By 國塩亜矢子(くにしおあやこ)

▽ インナービューティー研究家・フードコーディネーター
「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「正しい食のあり方」×「美」についてのエッセンスを伝えている。
2014年3月出産。現在は1児の母として、離乳食レシピはもちろん 妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。

▽ 女子栄養大学認定・食生活指導士1級
日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター

▽ ブログ: 「旬食美人学~Let’s enjoy meals & beauty!~」
HP: 「旬食美人学」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

國塩亜矢子

インナービューティー研究家・フードコーディネーター 「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「正しい食のあり方」×「美」についてのエッセンスを伝えている。出産後は離乳食レシピや妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。 女子栄養大学認定・食生活指導士1級 日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター、キッズキッチンインストラクター
★著書「決定版!節約・冷凍レシピ」(宝島社)
★ブログ:「旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !~!」 http://ameblo.jp/ayablo-1220/
★HP:「旬食美人学」 http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/