彼とケンカ、仕事で失敗……。憂鬱な生理トラブルPMS撃退の3大習慣で、ホルモンバランスを整えていい女に!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.02.19.Thu

月経2週間前から起こる心身の不調PMS(月経前症候群)。毎月この時期になると、イライラ、落ち込み、不安など心のトラブルにくわえて、疲れやすさ、だるさ、頭痛・腹痛など体のトラブルも気になるものです。主な原因はホルモンバランスの一時的な乱れですが、仕事に差支えがあったり、人間関係がこじれてしまったりと日常生活に支障をきたすことも。この時期をハッピーに乗り越えるためのホルモンバランス調整法をご紹介します。

PMSってどんな症状が出るの?

月経前症候群のトラブルは人それぞれことなります。

むくみ・肌あれ・眠気・眠れない・肩こり・頭痛・下腹部痛・胸の張り・食欲が増す・食欲が減るなどの変化が。

不安になる・イライラ、クヨクヨする・やる気が出ない・集中力がなくなる・八つ当たり・失敗が増える・感情がコントロールできない

などなど。生理前になると彼に八つ当たりをしたり、仕事でミスが増えてしまう……それはPMSのせいかもしれませんね!

月経2週間前から始めたい自己管理!

PMSのケアは自己管理からスタートします。症状が出る時期を知って、その前からバランスのよい食事、適度な運動、十分な睡眠時間、ストレス解消を心がけることが大切です。必要以上に落ち込みやすい時期なので、普段よりも無理せずに、ゆっくり過ごすことが大切です。大事なデートや仕事の予定がある方は、とくに注意したいですね。普段から規則正しい生活ができれば一番ですが、難しい場合はせめて月経前2週間ほど前から意識を。PMSの症状が断然変わってきます。

PMSに効く! イライラ改善ストレッチ

月経前のイライラや落ち込みなど心のトラブルはストレッチで解消しましょう! 月経痛対策にも効果的です。

1.座った状態で足を開いて、つま先を上にを立てて、頭の上で手を組んで手のひらを上に向けて、天井にぐっと押し上げます。
2.そのまま足を開いた状態で、手を遠くに伸ばすイメージで状態を横に倒して、体の側面をしっかりと延ばします。その後、反対側も行う。体が前に倒れやすいので、胸をしっかりと開いた上体で体を横に倒しましょう。

PMSを改善する食事、悪化させる食事もチェック!

月経前にはビタミンやミネラルなどを積極的に摂って、症状の緩和を。PMSを改善する食材、逆に悪化させる食材を知っておきましょう。

PMSを改善する食材

豆腐、緑黄色野菜、海藻類、バナナ、玄米・そばなど精製されていない穀物、マグロ・にんにく・レバーなどビタミンB6を多く含む食材

PMSを悪化させる食材

白砂糖、チョコレート、塩分の多いもの、カフェイン飲料(コーヒー、紅茶、緑茶など)、アルコール、精製された白い食べ物(食パン、白米、うどんなど)

悪化させる食材は、月経前2週間ほどから、できるだけ避けるようにしてみましょう。それだけでも症状がずっと楽になるはずです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net