運動不足になってない? 日常の中で手軽にできる簡単筋トレ&ストレッチ、5つのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.02.01.Sun

寒い冬、気になるのが運動不足。寒いと外に出て歩き回るのがおっくうだし、出かけても温かいカフェや室内でまったり……なんて場面が増えますよね。とはいえ、運動するぞ~とジムに通ったり、ジョギングするのはお金も時間もかかって大変ですよね。今回は、通勤時やお部屋で簡単にできる筋力アップのヒントを5つご紹介します!

日常の中で手軽にできる簡単筋トレ&ストレッチ

忙しい日々を送っていると運動は後回しになってしまうことも。それならいっそのこと、日常の中で運動効果をアップ! さまざまなシチュエーションで簡単に取り入れられる筋トレ&ストレッチをご紹介します。

1.通勤時、電車の中で

・爪先立ちでプチ筋トレ
立っているときは、かかとを上げておしりをキュッと上げるように引き締めて力を入れます。つり革につかまって、かかとの上げ下げもこっそり。足首の引き締めや美尻効果アップにつながります。

2.電話中、パソコン使用中

・太ももの上げ下げ運動
電話をしているとき、テレビを観ているとき、パソコンを使っているとき、イスに座ったままでできる筋トレを。イスに据わった状態で、片脚ずつ太ももを上げ下げします。

3.お料理中にキッチンで

・流しを利用して腕立て伏せ
お鍋のお湯が沸くまでの時間、電子レンジを待っている時間などを利用して、ちょっとの合間に流し台に手をついて腕立て伏せを。時間に余裕があれば、爪先立ちでかかとの上げ下げも加えて。

運動不足による疲れにも注意。疲れオフのストレッチ

長時間同じ姿勢でいると、運動不足からコリやむくみの症状があらわれやすくなります。放っておくと、血行が悪くなりお肌の代謝にも悪影響を与えるのでこまめなストレッチを意識して疲れを解消しましょう。

4.仕事中にひと休憩

・両手を頭上で組んで伸ばす
両手を頭の上で組み、手のひらを上に向けて思いっきりぐーっと、ひじを上に伸ばします。
腕、肩、背中、腰まで伸ばすことができるので、同じ姿勢での仕事疲れ解消に効果的です!

・イスに座って体をひねる
姿勢を正してイスに座りなおします。右手で左ひざを押さえながら、上半身を左側に向けてぐいっとひねります。その後、5秒間キープ。反対側も同様に行います。

5.寝る前にできるストレッチ

・脚のコリをほぐす
仰向けに寝て、片脚のひざを両手で抱えて、ゆっくりと胸のほうへ引き寄せます。そのままの姿勢で10秒ほどキープ。反対側も同じように行います。下半身の血行を促進して、コリをほぐします。

・背中と腰のストレッチ
床に座り、両足裏を合わせます。かかとを体の方に引き寄せ、おへそを見るようにして背中を丸めましょう。背中や腰が伸びる感じを意識して、ぐーっと、中に丸めます。背中や腰の疲れやコリをほぐす効果が。

日常でできる簡単なストレッチや正しいウォーキング姿勢を意識して無理なく運動量がアップできたらいいですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net