白湯を飲むタイミングが重要! タイミングが悪い時と良い時の効果の差とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.01.27.Tue

健康にもダイエットにも良いと白湯を飲んでいる女性も多いのではないでしょうか? 実際白湯を飲むタイミングをいつにするかで、それぞれの効果が変わってきます。間違ったタイミングで飲みだすと、一日の生活リズムも狂いがちになるので、水分補給に白湯を飲んでいる方はちょっと注意してみましょう。

白湯の効能について知っておく

白湯を飲むことで解毒効果があるため、健康やダイエットにも良いと言われています。腸の中を暖かいお湯が流れることで、腸内にこびりついた汚れもはがれていき、キレイになると言われています。そのため、腸内活動が活発になるので消化吸収も促進し、健康やダイエットに繋がっていきます。身体の中がキレイになると、身体が楽になるので心にもゆとりができてきます。心身ともに元気になれるため、ぜひとも白湯を飲み続ける生活は続けたいですよね。

基本は朝起きた時に飲む

多くの人が実践している白湯の飲み方に、朝起きた直後に飲むといったものがあります。朝食を食べる前の胃に何も入っていない状態で飲むことで、腸内を浄化させて身体をキレイにしていきます。また腸が刺激されるので便通も良くなり、朝からスッキリとできます。さらに、体内が温まるので寒い冬でも一日中ぽかぽかと過ごせますよね。基本の朝白湯を飲む習慣はとても健康にも良いので、続けていきましょう。
飲む量はマグカップに半分くらいの150g程度、お椀に一杯弱くらいがちょうど良い量になります。飲みすぎも良くないので、お腹がタポタポしないくらいにしておきましょう。

食後の一杯に白湯を飲まない

食後に口直しとして白湯を飲んでいるなら、止めた方が良いかもしれません。また白湯を作ったのに冷めすぎてしまったものを飲むのもよりNGです。食事の直後に水分を補給すると、胃に水分が多くなりすぎて、消化が遅れてしまいます。体重増加の原因にもなってしまうので、食後すぐには飲まないように注意しましょう。白湯を飲むなら食事を終えてから30分後くらいの、胃が落ち着いてきたかな? といった頃に飲んでみてください。ちょうど30分後くらいに飲むと、落ち着いた胃の中を温めてくれるので、消化の助けをしてくれるため、痩せやすい体質になるとも言われています。飲むタイミングでこれほど効果に違いが出るので、白湯は食後30分後を目安に飲んでくださいね。

白湯の温度ってどれくらい?

白湯を作るときに温度ってどれくらいにしていますか? お湯を沸かしてすぐだと熱すぎるため、猫舌の人などは飲めませんよね。白湯の温度は自分が飲みやすいと思う温度で大丈夫です。体内と同じ、もしくは少し温度が高いくらいがちょうど良いです。そのため、35度以下の白湯だとちょっとぬるすぎるかもしれません。沸騰してすぐよりも少し時間を置いたものや、飲むときはすすりながらゆっくり飲むことで、白湯の温度を下げることができますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。