頑張らなくていい! 人間関係の悩みから解放される秘訣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.01.02.Fri

いくつになってもつきまとう人間関係の悩み。胃に穴が開くほど大きなものから、何となくイラっとする小さなものまでさまさまでしょう。それもそのはず、人はひとりでは生きていけないため、必ず誰かと関わり合って生きているのですから。しかし、人間関係で悩んでいるのは時間の無駄かもしれません。そこで人間関係の悩みから解放される秘訣について書きました。

他人は思い通りにはならないものだと受け入れる

あなたに自由意思があるように、他人にも自由意思があります。他人がどう考えようと、どんな行動をしようと基本的には自由なのです。ですから、最初から他人は思い通りにならないものだと受け入れてしまった方がいいでしょう。その上で、相手の考え方や価値観に関心を向けることが大切ですよ。ただし、どうしても受け入れられない考え方や価値観を持っている人もいるもの。そのような人と関わり合わなければいけないのなら、一切相手に期待しないことです。思い切って“わかってくれるはず”“いつか仲良くなれる”という期待を捨ててしまえば、意外と楽になれます。

長く付き合ってきた固定観念と距離を置く

人は今までの経験からしか物事を把握することができません。ですが、自分の経験にとらわれすぎると、結果的に他人を否定することに繋がる場合があります。“~すべき”“~でなければいけない”というのは、あくまであなたの中の価値観であって、他人も同じとは限りません。それを人に押し付けているうちは、人間関係に不満を持ちやすくなるでしょう。
そうならないためには、生まれてからこれまで培ってきた固定観念に別れを告げることが大事。最初は少しストレスを感じるかもしれませんが、他人の価値観を“そう思うんだ”と新しい発見として、受け止めてみるといいでしょう。それを続けていけば、より多面的に物事を受け止められる寛大な人になれますよ。他人との垣根がなくなり、人間関係が良好になる可能性も大。

頑張りすぎないでマイペースに関係を構築すること

他人に不平や不満があるとき、大抵の場合は、その人が人間関係に対して頑張りすぎています。頑張って良い人間関係を築こうとすればするほど、他人への苛立ちは募っていくものです。結果的に人間関係が上手くいかなくなってしまうことも。それを防ぐためには、頑張って人との関係を築くのをやめること。嫌なことは嫌、できないことはできないと、ハッキリと自分の意思を伝えていきましょう。無理をして物事を引き受けたり、いつも良い人面しているから、ストレスがたまり、いつの間にか、周りの人をマイナスな目で見てしまうようになるのです。人間関係の悩みから解放されたいのなら、マイペースに人との関係を構築していきましょう。無理は禁物です。少しでも無理をしているな、と感じたら、勇気を出して立ち止まり、自分自身を振り返ってみてください。そこから、再びマイペースに人と付き合っていけばいいのです。これを実行するだけでも、人間関係の悩みから、だいぶ解放されるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。