新年です! 新しい習慣を身につけて、ライフスタイルを大きく改善しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.01.08.Thu

新年、気持ちもあらたにフレッシュなスタートをきりたいと思いませんか? そのためにも今までにはなかった習慣を身につけてライフスタイルを大きく変えてみましょう。もっと気力を充実させ、ポジティブな気分で毎日を過ごすための習慣たちをリストアップしました。
これらを日々の生活の中に組み込むことで、無理なく自然にライフスタイルをいい方向へ変えていけば、運気もぐんぐん上がっていくはず! 2015年を更なる飛躍の年とするように、始めてみましょう。

習慣その1:ランニング、あるいはウォーキングを始める

急にハードなスポーツを始めるのはハードルが高くても、ランニングやウォーキングなら毎日少しずつ自分のペースで始められるし、健康効果も高いのでおすすめ。最初からあまり飛ばしすぎず、ゆるいペースで、それから2週間、1か月、3か月と徐々に距離を伸ばしていきましょう。そうすれば無理なく、かなりの距離を走ったり、歩いたりできるようになり、体力もついていきます。今から始めて、夏ぐらいにちょっとしたイベントや大会を目指してみるのもモチベーションアップとなります。

習慣その2:おやつを減らし、健康的な食生活を続ける

栄養バランスの良い食事をしっかりとって、おやつは少なめに……というのが理想的。そうは思っていても、朝ごはんを抜いたり、つい友だちと話しに盛り上がったりして、おやつをたくさん食べてしまうことが今までよくあったはず。まずはそんな習慣を改めましょう。
そのために有効なのは、朝、昼、夜と食事にしっかりとタンパク質を摂るようにすることが大事です。タンパク質が不足しがちだと、体はどうしても空腹感を覚え、甘いスナック類を食べようとしてしまいます。だからこそ、三食の中で卵、脂肪分の少ない肉、魚、豆腐や豆類、乳製品、ナッツ類を取り入れるようにし、タンパク質をとっておくことが肝心です。ぜひ、意識してみてください。

習慣その3:毎日ハッピーな気分で過ごす”

毎日いいことばかり続くこともありませんが、できればハッピーな気分を維持しながら楽しく日々過ごしたいものです。そこでおすすめなのが毎日ちょっとでもいいので簡単な日記をつける習慣です。たとえ1行程度の長さでも構いません。ちょっといいなと思った記事、気に入っている歌、友だちといったレストランとメニューなどメモ書きくらいのものでも続けていけば、立派な自分の記録に。日々のそうした小さなことを思い返してみると、充実感や幸福感があがります。

習慣その4:“デジタルデトックス”で、テクノロジー中毒にならないよう予防する”

便利なテクノロジーに囲まれ、快適な生活を送っているはずの私たちですが、逆にそのテクノロジーゆえにストレスをためてしまうという本末転倒な事態に陥りがちです。片時もスマホが手放せない、友人のSNSをチェックして羨ましさを覚えてしまう、職場を離れていても簡単にメールチェックができるのでオンとオフのけじめをつけられない……。こういったことが、心身にも重大なストレスとなっていることを自覚したほうが良さそうです。
ですから、仕事以外でスマホやタブレットを使用する時間を制限したり、あるいは日曜日の夜は全く使用しないで“デトックス”するという自分なりのルールを作ることが肝心。テクノロジーを使いこなしているつもりが、振り回されているようでは充実した日々は到底送れません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。