新年の始まり、周囲に差をつけるには「なりたい自分をイメージすること」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2015.01.01.Thu

「1年の計は元旦にあり」という言葉がありますが、これは美容に関しても言えることです。そこで新年の始まりに美容に関する目標を立て、周囲に差をつけましょう!

目標を立てる前にすべきこととは?

目標を立てる前にまず、「なりたい自分」をイメージすることが大切です。そして、思いついたことを書き出してみましょう。周囲からどのように見られたいか、あなたの目指す女性像などあらゆる角度から具体的にイメージし、思いついたらどんどん書き出していきましょう。例をあげると、「柔らかい印象を周囲に与えたい」「黒の服をかっこよく着こなせるようになりたい」「今年はもっとセクシーな雰囲気になりたい」など。書きだしたすべてのイメージを最後に全て視野に入れ、なりたい自分の全体像を膨らませましょう。

なりたい自分に近づくためにすべきこととは?

なりたい自分のイメージを明確にイメージできたら、次にどうすればなりたい自分に近づけるか考えてみましょう。「メイクを変えてみる」とか「ファッションのテイストを変える」など思いついたことをまた書き出してみましょう。そして、さらに細かく目標を立てていきましょう。例えば、「痩せる」というのが目標なら「何キロ痩せたいか」「どのようなボディになりたいか」などできるだけ細かく、具体的に目標設定していきましょう。
最後に書き出したことをすべて見ながら、イメージを膨らませます。そして、実現しやすいことから順に番号をふりましょう。

固定概念は捨て積極的にチャレンジしよう!

前の項でつけた順番を意識して、比較的実現しやすいことから実際に取り組んでいきましょう。この時大切なのは、「思い込みを捨てること」。「私はこの色は似合わない」とか、「恥ずかしいから無理!」などと言わないで、とりあえずチャレンジしてみることが大切です。
そして、鏡をよく見ましょう。自分に似合っているかどうか冷静に判断する必要があります。周囲に的確なアドバイスをしてくれる人がいたら、積極的に意見を聞き、参考にすることもおすすめです。

スキンケアでもぜひ目標を

この他、スキンケアでも目標を立てることをおすすめします。シミが気になる人は、シミ撲滅。ほうれい線が気になる人はリフトアップというふうに肌悩みを意識して目標を立てましょう。その上で肌悩みに効果のあるスキンケアアイテムや美容法を試してみることが大切です。

いかがでしたでしょうか。ただ漠然と心に目標を思い描くだけでは実現させることが難しいことでも、なりたい自分をイメージし、具体的に目標設定してそれに向かってすべきことを明確にすることで目標の実現により確かに近づくことができます。新年の始まりには「きっと無理」などというマイナス思考は捨て、ポジティブに目標を掲げてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)