ラッキーは偶然ではありません!  幸運を引き寄せるコツをマスターしよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.01.25.Sun

仕事も恋愛もすべてうまくいっていて何もかも幸せそうな人を見ていると、羨ましく思ったり、なんてラッキーな人なんだろうと思ったりしませんか?
ではラッキーな人は生まれつきそういった運の持ち主で、そうでない人は一生アンラッキーなのでしょうか。いいえ、じつはこの“運”というのもじつは自分自身の意思で変えることができると言います。人生に不満を抱えていたり、自分はツイていないと僻んだりする前に、そんな幸運を引き寄せるコツをぜひマスターしてみましょう!

コツ1:“今この瞬間”に意識をフォーカスすることで、自分の潜在能力を引き出せる

幸運を招きよせたかったら、過ぎ去った過去やまだ見ぬ未来を悔やんだり憂うのではなく、なによりもまず“今この瞬間”に意識をフォーカスして過ごすようにしましょう。自分では変えることのできない過去や未来について思い悩むのは、じつは大きなエネルギーの損失。ひとが生きることができるのは、今この瞬間なのです。今自分が何を体験し、感じているか、より深く意識することで自信の潜在能力を引き出すことができるようになります。

コツ2:自分は幸運に恵まれていると強く信じる

ラッキーな人々についてさまざまな研究が行われていますが、ひとつ確かなのは、“理想の人と巡り合い、キャリアでも大いに成功し、幸福で意義深い人生を送っている”人々がたしかに存在するということ。そしてその秘訣は、大変な努力の積み重ねや生まれつきの才能にあるのではなく、“自分はとても幸運に恵まれてラッキーだ”と強く信じていることだと言います。同じような出来事でも、「おっ、ツイてる。ラッキーだ」と思える人と、「たまたま運が良かっただけ」と済ませる人では幸運の訪れ具合も大分変ってきます。普段からちょっとしたことでも“ラッキー”と感じられるメンタリティこそ、幸運を引き寄せてくれるのです。

コツ3:何もかもうまくいって絶好調な自分を、ビジュアライズ(可視化)する

これは心理学などでもよく言われていることですが、何もかも順調にいってうまくいっている自分の成功像をイメージする、より具体的にビジュアライズ(可視化)するというのも、人生をそうした好ましい方向に導くうえでとても効果的です。逆に何か新しいことに挑戦しようと思っても、“やっぱり私には無理かも、失敗したらどうしよう”なんてことばかり考えていてはけっして成功はしないでしょう。
たとえば憧れの職業があるなら、実際その仕事をしている人の話や体験を聞いたり、読んだりして自分も働いている姿をイメージします。また“こんな家にいつか住みたい”という理想があるなら、インテリア雑誌などを参考に、どんどん具体像を膨らませても良いでしょう。可視化という意味ではやはり言葉だけでなく、写真や絵といった視覚からのイメージによって強烈に頭に焼き付けられます。キャリア、恋愛、なりたい自分像などそれぞれのジャンルごとに、半年後、1年後、さらには2年後どうなっていきたいのかノートにまとめたり、雑誌などの切り抜きや写真を集めたりするのもおすすめです。できれば“まさにこんなイメージ”というものをデスクに飾ったり、いつも目に入るところに置いていくと、無意識のうちにそのイメージが頭に刷り込まれ、自分の運命もその方向に向かって動き出していくことでしょう。

参考記事(絵画サイト):The revolutionary series that reveals how to stop life passing you by: Paul McKenna says you CAN make your own luck

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。