新年、夢を実現するためのドリームプランを実行しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.01.24.Sat

年が明けると気持ちも改まるものですが、今年こそ自分の夢や理想にむけて大きく前進したいと思いませんか? 子どものときから将来の夢や理想像についてはっきりとしたビジョンを持ってそれを実行に移していく人もいますが、まだまだ模索中という人も多いはず。
でも心配しないで。自分で生きがいや夢を見つけようと決意し、それを実現させようという気持ちになればそれは可能なのです。2015年、夢を見つけて実現するための“ドリームプラン”をどう作っていくべきか、まとめてみました。

自分をハッピーにしてくれることを5つ挙げてみよう

趣味や好きなことはいろいろあるとしても、何をしているとき“幸せ”と心から実感できるでしょうか。そんなことを5つくらい挙げてみましょう。内向的な人ならひとりで本を読んでいるとき、外向的な人ならパーティーを開いて多くの人の出会いの場をつくるとき、などなど性格によっていろいろあるはずです。
生きがいと言えるほどの夢とは、まずなによりも自分をハッピーにしてくれるもの、まずは世間的なイメージやお金にかかわらず純粋に自分が楽しめるものをいくつか考えてみて。

自分が活かせるスキルをどれくらい持っている、どんな分野に興味や関心が一番ある?

では次にもう少し現実的なことを考えてみましょう。今まで生きてきたなかであなたはどんなスキルを培ってきましたか? 具体的な資格、職歴、あるいは経験、口コミなどいろんな方面から考えてみましょう。そうしたスキルを総合的に見て、自分をハッピーにしてくれるものにどう活かすことができるでしょうか。ノートに書きだしながら、ブレインストーミングしてみると考えがよりクリアになるかもしれません。

“これこそは”と思うことを、まずはとことんやってみよう

上記の二つから“これこそは”と思えることが浮き彫りになってきたら、まずはとことんやってみましょう。専門知識や資格が足りないのなら学校に通う、関連するセミナーなどに通い知識を深める、インターンやボランティアとして始める、SNSを駆使してとにかく宣伝してみる、貯金したり資金繰りを具体化してみる、などなど足がかりはさまざまです。
このプロセスでも数年かかるかもしれないので予定をしっかり立て、記録も取っておきましょう。楽しいことばかりではないかもしれませんが、そのプロセスこそが自分を、そして夢を育む大事な時期です。自分のなかから出てくる不安や焦燥感に負けないよう、楽天的な見通しを失わないでください。

“継続は力なり”、続けていく中で見えてくるものがある

まずは実行、そしていったん始めたからには真剣に取り組み、けっして投げ出したりしないことです。もちろん思いもよらぬ予定や進路の変更はあることでしょう、でも目指したい“自分にハッピーにしてくれるもの”はブレずに持っていたいものです。当初からあまり大きな目標を目指すよりも、小さな目標をたくさん作って少しずつ達成していくようにするとモチベーションも続きやすく、また大きな成功にもつながっていきます。大きな失敗や行き詰まりにぶつかっても、何かしらの形で続けていくこそ、そのなかで見えてくるものがきっとあるはずです。

参考記事(絵画サイト):10 Secrets To Discovering Your Dream And Living It9

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。