花粉症の症状をやわらげてくれるハーブティーまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.06.Mon

最近は1年中、花粉症で困っているという声がきかれるようになりましたが、一番症状が出る人が多いのが冬から夏前にかけてのシーズン。
最近は高機能のマスクやメガネ、洋服などが登場し対策グッズが豊富になってきましたが、花粉を吸い込むまいと思っていても完璧には防ぎきれないものです
。腸内環境を整えるなど、身体の内面から体質改善することで花粉症の症状をやわらげることも大切。また、本格的な花粉症シーズンに入る前から準備しておくことで、症状を和らげることができます。薬を飲むのは苦手・抵抗があるという方でも取り入れやすい、花粉症に効果的なハーブティをご紹介したいと思います。


アイブライト

収れん作用が目の疲れ・充血に働きかけます。また、目だけでなく、鼻や喉の粘膜を落ち着かせる効果もあります。


エルダーフラワー

欧米ではインフルエンザの特効薬として用いられてきたハーブ。デトックスに効果あり。


エキナセア

免疫を活性化してくれるハーブで、花粉症のシーズンが始まる少し前から飲み始めるとより効果的だといわれています。


ルイボス

紅茶が好きなかたはなじみのある名前だと思います。活性酸素を体内から取り除く効果があり、花粉症などのアレルギー症状を緩和するのに役立ちます。アトピー性皮膚炎にも効果的だそうです。


ネトル

ビタミンや鉄分などの栄養素を含んでおり、血液をきれいにしてくれるハーブ。ヒスタミンがアレルギー症状を緩和してくれます。血行促進の効果も。


レッドクローバー

抗菌・抗炎症作用があり、呼吸器の感染症に効果があるといわれています。女性ホルモンの働きも助けてくれるハーブです。

シナモン

粘液の排出を助けてくれる効果があるため、花粉による鼻づまりを緩和してくれます。


タイム

殺菌力のあるハーブ。感染症に効果があります。気管支をひろげる作用もあるため、去痰にも効果あり。


ワンポイントアドバイス

シナモンとタイムを1:1でブレンドし、ハーブティを作ります。
飲むだけでももちろん効果的ですが、熱いハーブティの蒸気を鼻から吸い込みながら飲むことで、より効果が高まります。

いかがでしょうか。
症状にあわせて2~3種類のハーブをブレンドして、ティータイムにお試しになってみてはいかがでしょうか。

※医師の診察を受けている方は、薬との飲み合わせなどを一度ご相談になってからお試しになることをおすすめいたします。

ライター:鉢須祐子 (Twitter: @y_hachisu)
ファイナンシャルプランナーの顔も持つ、アラサーのフリーライター。専門分野は家計管理・ライフプラン・生活スタイル。iPhone・iPad中毒で、ガジェットやクラウド好き。本の出版を夢見ながら、自由気ままに活動中。

参考書籍:ハーブティー事典

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!