ジューンブライド♪6月の花嫁に憧れて…。『結婚式場選び』にはこんなファッションで行こう♪

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.06.19.Tue

【六月の花嫁は幸せになれる】
諸説ありますが、この時期ブライダル情報は気になりますよね!
雑誌『ゼクシィ』をはじめ、多くのブライダルを扱う雑誌には結婚式場、ホテルなど主催、ブライダルショーの開催スケジュールが掲載されていますが、ご結婚をお考えの皆さんは人生最良の一日をお任せする式場選びに余念が無いと思います。

幸せカップルを前に行われる『ブライダルショー』とは模擬挙式・模擬披露宴・試食会・ウェディングドレスショーなどのことですが、私は実は5年ほどブライダルモデルの仕事もやらせて頂いています。
そこでお客様を見ていて幸せカップルには会場に来る時ファッションにも統一した雰囲気があることに気付きました。
今回はそんな結婚式場選びに行く時の女子ファッションについてご紹介します。

『もしここで結婚式を挙げたら?』 黒、グレーなどのモノトーンは極力避ける

ブライダルショーなどでは実際の披露宴会場での試食会やチャペルの見学も出来ます。
もし、実際みなさんがその会場で式を挙げるとしたら…女子の皆さんが絶対に着ていない色は?

そう!『黒』ですよね!
真っ白なウェディングドレス、白無垢姿やカラードレスであるはずです。結婚式当日の自分をイメージ出来るよう、黒やグレーなどのモノトーンのファッションはちょっと避けてみるといいと思います。

『人生最良の日を決める日になるかも?』 ジャージなど、あまりにもラフすぎる服装は控える

「え?」と思われるかもしれませんが本当にまれにジャージ姿のカップルを見かける時があるんです。
かっちりビジネススーツである必要はありませんが、「人生最良の日を決めるかもしれない。」というのも立派な記念日。周りの参加カップルに「あらあら?」という顔をされないよう気をつけましょう。

『せっかくだから美容室、衣装室も見るかも?』かぶり物(Tシャツ、ニット)などでなく ボタンありの着替えしやすいものを選ぶ

美容室を覗かせてもらったり衣装室で並ぶウェディングドレスにドッキドキ!
勢いあまった「試着したい!」なんて気分になるかも?
基本美容室でのヘアメイク、衣装室でのコーディネートは予約制ですが、万一試したくなるかも?を想定して着替えしやすく。かぶり物の服はやめておくのも手ですよ。

まとめ

二人のイメージにあった式場を選ぶだけでなく親族が来たら、友人が…など考えることも沢山あり多くのブライダルショーを巡ることもあると思います。
携帯でなく、デジカメ持参でそれらを撮影し、PCで一気見すると比較しやすいのでオススメです。

結婚式場を巡る際、ぜひ上記のファッションの注意点を取り入れてみて下さい。ステキな結婚式場が見つかりますように!

ライター;西村華奈穂

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!