頭痛薬は体によくない?気をつけたい服用方法と薬に頼らない対処法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.15.Sun

頭が痛いとついつい頼ってしまう頭痛薬。けれどそれって本当に正しい対処法なのでしょうか?
今回は、頭痛の正しい知識をおさらいし、服用する時に気をつけたいことをまとめました。

1.頭痛の種類

日本人の3~4人に1人が頭痛持ちであり、男性よりも女性のほうが6~8割頭痛の症状を多く訴えるといわれています。頭痛の原因は特定するのが難しいとは言われていますが、生理期間中に片頭痛の症状を訴える人が多いのは事実です。
頭痛の種類は、以下があります。

緊張性頭痛・・・頭部全体に渡る痛み。睡眠不足、姿勢、目の疲れ、ストレスが原因

片頭痛・・・頭部の片側の痛み。ストレス、酒類摂取、ホルモン変動、天候など原因は多岐に渡る

群発頭痛・・・眼球の裏側をえぐられるような痛み。血管の拡張が原因とされる

2.頭痛薬の副作用

痛みの種類や原因は多岐に渡りますが、一度始まると日常生活さえ困難になるほど辛い頭痛。市販薬が簡単に手に入ることもあり、頭痛の前兆があれば即座に頭痛薬を服用してしまうという頭痛持ちの人もいるようです。しかしそれは正しい対処法なのでしょうか?

過剰摂取による悪循環

実は未解明ではあるものの、頭痛薬を常用すると体が慣れてしまい、薬の効果が薄れてしまうという報告は数多く存在します。また、薬を服用し続けることで逆に痛みに過敏に反応してしまい、結果的に頭痛を誘発する薬物乱用頭痛という症状も存在するため、過剰な服用は避けるべきです。

胃を荒らす頭痛薬の成分

特に医師に頭痛薬を処方される場合、胃腸薬と一緒に服用するよう指示される場合が多いようです。これは「アスピリン」をはじめとする頭痛薬の成分が、胃の粘膜を荒らしたり、ひどいときは潰瘍の原因となったりすることによります。また、頭痛薬服用後は飲酒を控えた方がいいというのも、胃を荒らすのを防ぐのが目的です。空腹時の服用を控えるのも、上手な服用方法といえます。
また上記以外にも、肝機能や腎機能が低下している方やアレルギーの方は、服用を注意する必要があります。

3.頭痛薬を服用せずに頭痛を緩和する

本当に頭痛で辛いときなどやむを得ない場合は仕方ありませんが、常用や過剰摂取を避けるためにはなるべく頭痛薬に頼らないのが賢明です。
方法としては以下があります。

安静第一

音や香りなどの刺激が少ない場所で、横になってじっとするのが一番のようです。眠れるなら仮眠を取るのも効果的。こめかみに冷たいタオルを当てる、冷えたシートをおでこに貼るというのも頭がすっきりします。

コーヒーを飲む

民間療法的な考え方ではありますが、血管が拡大して起こる頭痛には、血管を収縮する作用があるカフェインを摂取することで治ると言う人もいます。カフェインも過剰摂取はいけませんが、気休めにほっと一息つくのもいいのかもしれません。

頭をマッサージ

長時間のデスクワークなどで首から肩の筋肉の凝りからくる緊張性頭痛には、頭のマッサージが有効です。後頭部から首にかけて、指の腹で円を描くように撫でるだけで緊張がほぐれます。

4.頭痛を予防するためには

頭痛薬の常用的な服用を避けるためには、日頃から頭痛を予防する必要があります。基本的なことになりますが、以下が頭痛の予防策として推奨されていることです。

頭痛日記をつける・・・頭痛が起こる際の傾向をつかむために、睡眠時間や食べたもの、天候などを記録しましょう。

飲酒、喫煙は控える・・・いずれも頭痛を誘発するものです。ほどほどが賢明です。

規則正しい生活・・・適度な睡眠時間、ストレスのない生活が重要です。また、過度の食事制限をするダイエットも糖分の低下を招き、頭痛の原因となるのでやめましょう。

ライター:江

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!