できる女がこっそりやっている! 仕事の効率が上がる4つのオフィス習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.12.01.Mon

なぜあの人は仕事ができるの? バリバリ仕事をこなす憧れの女性。それに比べて集中力が続かなかったり、だらだらと仕事をしてしまう……という方は仕事の効率をアップする習慣を見直してみませんか? 段取りを整えてスピードアップ、ストレッチや仮眠でリフレッシュ。今回は、仕事ができる女たちに学ぶ・集中力を持続させる4つのオフィス習慣をご紹介します。

1:まずは、効率アップの整理術から!

デスク周りの整理。きちんとできていますか? 机が散らかっていると仕事ができないという証拠といっても過言ではありません。基本的に机の上に置くのは「今必要なもの」だけ。パソコン、電話、ファイルたてだけなどシンプルに整理整頓するのがオススメです。ものを探す手間が省けて、作業スペースも確保。引き出しの中は、はさみ、ペンなどよく使うものを手前にして順番に整理。忙しくても就業時にはもとの場所に戻す習慣を心がけましょう。

2:できる人こそリフレッシュが上手!

仕事の合間の15分休憩。だらだらと仕事をし続けたりしていませんか? 仕事の効率をアップするためには、きちんとリフレッシュが大切です。昼休みに15分の仮眠タイムをとったり、アロマの香りをかいで深呼吸したり、自分なりの簡単リフレッシュ習慣を。

3:プチストレッチで疲れをオフ!

デスクワーク、立ちっぱなしの仕事をしていると体が固まってしまいます。1時間に1度、休憩をとって体をほぐすストレッチを。

背中・首をほぐすストレッチ

胸をはり、頭の後ろで手をクロスさせて二の腕を持つ。そのままの姿勢でゆっくりと左右交互に上半身を横に倒します。3回繰り返して。

肩こり・首こりをほぐすストレッチ

両手をクロスして鎖骨の上に手のひらをのせます。アゴを上に上げながら両手は首の下の皮を下にぐっと引くようなイメージで10秒間キープ。3回繰り返します。

ストレッチをする姿を見られたくない! そんな時はお手洗いに行った際にこっそりリフレッシュをしてみては?

4:毎朝、「やるべきことリスト」をつくる

毎朝、今日やるべきリストをつくるだけで段取り上手に。

1.やるべきことを書き出す
2.優先順位をつける:締め切り順から逆算して順番をつくりましょう
3.目安の時間も記入:だらだら仕事をせずにスピードアップ
4.終わったらチェックを!:達成感を味わえて、やる気向上に

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net