恋愛でも、仕事でも…信頼されるひとになるためのコツ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.11.12.Wed

人とのコミュニケーションは、社会においても恋愛においても大切な事の一つですが、時には傲慢になったり、面倒になったりして、コミュニケーションを怠ったり、重要性を無視したりする事もあるかと思います。しかし人から信頼されている人には、ある同じ特徴があります。ぜひともその部分を真似して、会社や恋人から信頼される人間になりたいですよね。

信頼されている人はレスポンスが速い

上司からも部下からも信頼されている人は、レスポンスがとても迅速で、頼られる存在です。もちろん恋人に対してもメールを受け取ればすぐにレスポンスを返す。コミュニケーションを円滑にする一つの方法として、レスポンスの速さは人からの信頼を得やすく、仕事もスムーズに進みます。後で返事をする、というスタンスだといつまでたっても相手の仕事も片付かずに信頼を失うことにも。もちろん恋人に対しても、わざわざ返事を遅らせることで、相手に迷惑をかけたり変ないざこざにもなりかねません。ササッとレスポンスを返せる人は、周りからの信頼が厚い人が多いんですよ。

やり取りは用件だけで十分

レスポンスが早いと、暇な人なんて思われるんじゃないか、なんて思っていませんか? 特に恋愛に関しては、すぐにメールなどの返事をすると、暇人に思われてしまうのでは? と駆け引きしてしまう人もいるのではないでしょうか。レスポンスの内容は、挨拶以外の用件等だけで十分。余計な事は言わないことも、信頼されている人の特徴です。相手にとって必要な情報を与えることで、相手を肯定することに値します。自分自身も、相手を信頼していると思わせることが大切な要因の一つでもあります。

余裕がなくなるまで頑張りすぎない

仕事においても恋愛においても、ついつい頑張ってしまう人っていますよね。実は余裕のなさは周りに不安感を与えてしまいます。実際に余裕のあるふりをしていても、ボロが出てきてしまいますよ。自分の許容範囲以上の事をやろうとしても、誰に対してもプラスに働きません。頑張りすぎる時には、できないものをやらない、そして人を頼る事も必要です。また、なんでも自分でやろうとすると、頼られるどころか、頼み事も頼めない状態になってしまいます。人との関わりを持てるのも信頼される人の特徴です。

自分の弱さを隠さない

なんでもできる事が信頼の証ではありません。素直に自分の弱い部分を見せる事や隙を見せることも、相手とのやり取りをスムーズにし、信頼関係を築き上げていくことができます。お互いを補える事が相手にとっては嬉しい事でもあります。もちろん弱い所を見せつつも、できる事は自ら率先してやる、そして相手を助ける気持ちで物事を行うことで、信頼を保つことができます。信頼されている人の大きな特徴は、相手を立てつつも自らを主張する事を忘れていません。相手の立場を考えながらも行動できるようになると、会社の中での信頼も高く、そして恋愛においても相手から愛され続ける人になれますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。