もう一度会いたい! 魅力的な女性がやっている第一印象をアップさせるコミュニケーション術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.11.11.Tue

話し方やしぐさが素敵な女性に会うと「もう一度、あの人に会いたい」と印象に残るものです。仕事でもプライベートでも、相手と気持ちよくコミュニケーションがとれる会話術が身につけられたらいいですよね。それとは逆に、表情、しぐさ、また無意識な口グセが相手を不快にさせているかもしれません。今回は、魅力的な女性たちが注意している話し方のコツをご紹介したいと思います。

話し方としぐさが女らしいと好感度アップ!

第一印象で「いいな」と思われる女性は、コミュニケーションが上手。表情や態度など目から入ってくる印象が明るいことが基本です。会話の中でも相手の印象に残るのは、表情と態度ですよね。笑顔をつくり、口角を上げる。相手の目を見て話す。これが美人コミュニケーションの基礎。相手の目を見ると緊張してしまう人は、目、鼻、あごあたりを交互に見ましょう。横や上に目線をチラチラそらせると、挙動不審な印象になるので注意して。

話し方は、少しゆっくりが◎

早口で話すと、聞き取りにくいだけではなく、威圧感やガサツな印象を与えてしまいます。早口でば~っといわれると「怒ってるのかな?」なんて感じてしまうこと、ありますよね。話し方は、ややゆっくりを心がけると優しい、女性らしい印象を与えられます。特に、話し始めはゆっくりした口調に。相手も心を開きやすくなります。

えっと、あの、なんか~は不要なつなぎ言葉はNG

自分の話グセって気がつかないものですが、「えっと」「えー」「あのー」「なんか」など、意味のないクッション言葉を多用すると相手は不愉快に。つい出てしまうクセは、意識して回数を減らすように心がけて。

「すみません」ばかり言わない

ドアを開けてもらったとき、お茶を出してもらったとき、誰かに何をしてもらったときに思わず「すみません」と言ってしまいませんか? 相手に好感度を与えるのは、やっぱり「ありがとうございます」の一言。明るい笑顔も添えて、すみません→ありがとうに変えるだけで明るい第一印象になります。目上の方には「恐れ入ります」で丁寧な印象に。

謙遜しすぎは魅力半減

「その服かわいいね」「今日の髪型素敵」と褒められたら、とっさに「え、これ安物なんですよ」「こんなの、たいしたものじゃないですよ~」と謙遜することはよくあります。たまにならいいですが、何を言っても謙遜していると相手に卑屈なひねくれ女の印象を与える可能性も。褒められたら素直に「ありがとうございます。うれしいです」というのが正解です。

無意識のしぐさにも注意

話しながら、目が泳いだり、せわしなく手をうごかしたり。無意識にやってしまうしぐさ、意外と相手の印象に残ってしまいます。話しながらキョロキョロしたり、うなずきすぎたり、腕を組んだり……。不快な印象を与える可能性があるので注意しましょう。クセがないか心配なら、友達や家族に聞いてみるのもアリです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net