涙を流せば心も体もスッキリ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.10.21.Tue

大人になると、なかなか涙を流すことが減ってきますよね。涙は気持ちの浄化を促してくれるのですが、その浄化作業がなくなると内側に停滞する物事が溜まりやすくなり、気持ちがスッキリしないこともあります。涙を流せる状況を作ってたまにはスッキリしてみましょう。

涙の浄化作用とは

涙には感情をリセットする浄化作用があるので、大人になっても涙を流す事が大切です。涙を流すことで感じるスッキリ感を皆さんも実感したことがあるのでは? それこそが浄化の作用です。涙からは、脳から分泌される感情のストレスなどの物質が一緒に流れだします。悲しい事などが起きた時も涙を流すことで少しスッキリするのは、脳から出てきた悲しみの物質が涙と一緒に流れてくれるので、体に悲しみがとどまらずにしっかりと浄化することができるのです。

感情を癒す効果のある涙

悲しい時や悔しい時など、ネガティブな感情にいるとき、脳内ではストレスが大きくなり、苦痛を感じてきます。その時に涙を流せるととっても楽になるんですよ。ストレスが生じた時に涙を流すことで、脳内ではエンドルフィンという脳内のホルモンが発生し、このエンドルフィンが感情の鎮静作用をしてくれます。脳内のモルヒネとも言われ、気持ちを安らげてくれるので、ストレスを感じ苦痛が生じた時は涙を流してあげましょう。

涙の種類はいろいろ

涙にはいろいろな種類があります。笑いの涙、怒りの涙、悲しみの涙、感動の涙……それぞれ種類が異なり、涙の質や脳内で出るホルモンの種類も違います。しかしどちらにしろ、涙を流すだけでも気持ちをスッキリとさせてくれます。その他にも、私たちの目は常に潤いを保つことで、外敵からの刺激を守っているんですよ。人間には涙はなくてはならない存在なんです。

スッキリしたいなら無理矢理泣いちゃう?

なんだかスッキリしない毎日を送っているなら、泣いて体の内側から浄化してしまいましょう。しかし無理矢理泣くなんて、女優でもないのに無理ですよね。どうせ泣くなら、ぜひとも感動の涙を流してください。怒りや笑いの涙は質が違い、スッキリはしますが、感動の涙に比べると浄化作用に違いが出てきます。感動することは、感情が良い方向に高まりやすく、脳の司令塔でもある前頭葉が刺激され、より涙が出やすくなるんです。また感動することで、先ほどのエンドルフィンが分泌されやすくなり、心身ともにリフレッシュされて、気持ちが穏やかになれますよ。

自分の好きな映画や本で感動しよう

そもそも、いきなり感動なんてできません。感動する場面は、自分ではなく第三者などの行動などから与えられるものです。そんな感動を味わうためには、映画や本などで感動していきましょう。自分が今まで感動できた映画や本はいくつかありませんか? もちろんお勧めの本を人に聞いても良いし、好きな俳優さんの映画ならより感動も倍増するかも? ちょっとストレスが溜まってきたなと思ったら、リフレッシュ効果のある泣くことで、気持ちを穏やかにしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。