便秘体質を改善するためには夜に一杯の白湯が効果的

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.10.31.Fri

痩せやすい体質の邪魔をしている便秘ですが、便通が悪いだけで身体全体の血流を悪くし、下半身のむくみの原因や、代謝の悪い体質の原因になります。便秘体質になってしまうだけで、ダイエットの邪魔にもなるので、まず痩せるためにしなければいけないことは、体質改善を行うことです。便秘改善策はいろいろと方法がネットでも公開されていますが、自分に合った物を見つけるのには一苦労ですよね。

夜に飲んだ方が良い水

いろいろな便秘対策がありますが、なかでも便秘知らずの人たちが行っている習慣をまねしてみてはいかがでしょうか? ある調査によると、便秘知らずの人は同じ事をしていたそうです。それは夜に1杯のお水を飲むこと。夜にコップ一杯のお水を飲んでいる人たちは、朝起きてすぐにトイレに駆け込むとか。水分を取ることは腸を刺激し、便意を感じやすいと言われ、朝にコップ1杯の水が効果的とも言われています。便秘知らずの人たちが行っていた日常的な事は、夜にコップ1杯の水を飲んでいることのようです。

なぜ夜が良いのか?

さて、なぜ夜に水分を取ると朝に便通が良くなるのでしょうか? 人は寝ている間に大量の汗をかくと言われていますよね。実際に寝ていると気づかないけれども、たくさんの汗により身体がカラカラに。夜にしっかりと水分を取ることで、水分不足に陥らずに済むようです。また、体内に必要な水分があることで、寝ている間に代謝が上手く働いてくれるようです。もちろん、代謝が良くなることで腸の動きも良くなっていきます。要らないものは排出し、必要なものは吸収するという働きを、寝ている間に行ってくれているようです。そのため、朝になれば要らないものが身体から出ていくという仕組みです。夜の水分摂取が大事なことが分かりますよね。

女性は身体を冷やさないように白湯を

なぜコップ1杯の水が良いのでしょうか? アルコールは程よい眠気を与えてくれると言われていますが、アルコールでは体の水分を奪ってしまうのでNGです。またカフェイン入りのお茶やコーヒーなどは、利尿作用や覚醒作用があるので、夜に飲むには不向きです。さらにハーブティーなどは心をリラックスさせてくれるため、夜に飲むのに効果的ですが、寝る直前に飲むと、利尿作用が働き夜にトイレで目が覚めてしまうことも。そのため、何も味の付いていないお水を寝る直前に飲むのがお勧めです。
しかし、女性の場合はお水では寝る前に飲むと身体が冷えてしまいます。眠気の妨げにもなるので、身体が温まる白湯がお勧め。コップ1杯しっかりと白湯で水分補給をしておけば、朝から便通も良くなる事間違いなしです。すぐに効果が現れなくても、体質が徐々に変化していき、朝から便意を感じるようになってきます。まずは夜に白湯を飲む習慣を付けて続けてみてください。代謝の良い身体に変化すれば朝からスッキリとした生活が送れるようになるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。