秋の味覚といえば? ダイエットにも美容にもいい秋刀魚の魅力

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.09.15.Mon

脂がたっぷりとのった秋刀魚の季節。美味しいうちにたくさん食べたておきたいですよね。お魚だし、お肉よりも健康にいいかも? と思って食べる人もいるかと思いますが、意外にも脂がのった秋刀魚をみて驚く人も。でも、秋刀魚の脂はとっても体にいいので、ダイエット中の人や美容を気にしている人にピッタリなんですよ。

秋の秋刀魚のいいところ

秋になると、秋刀魚はたっぷりと脂がのり、塩焼にするだけでふわふわとろとろに。好きな人は、はらわた部分まで食べちゃう人もいますよね。秋刀魚は青魚の部類で、良質な脂を摂取できます。EPSやDHAなど、よく聞く成分が豊富に含まれているんですよ。美容成分でも有名なEPSやDHAを食材から手軽に取り入れられるので、ぜひ秋の間にお肌の調子を整えたいところです。また、このEPSやDHAは良質な脂肪として、体に余分な贅肉を付けにくくしてくれるので、秋刀魚はダイエット中のうれしい食材の一つでもあります。

秋刀魚のダイエット効果とは

秋の脂ののった秋刀魚は一尾250kcal程度なので、おかずとしても丁度良いですよね。タンパク源としても、良質な脂質としても、両方の栄養源を摂取できるのも嬉しいです。もちろんお魚は腹持ちもいいので、昼食に食べておけば、夜までなかなかお腹も空きません。
秋刀魚には青魚特有のビタミンB2が豊富に含まれているのですが、このビタミンB2は脂肪燃焼効果があり、食べることで体の代謝よくしてくれます。ダイエット中なら、食事を我慢するよりも、脂肪燃焼効果の高い秋刀魚を食べた方が、痩せやすくなるんですね。その他、鉄分やカルシウムも含まれているので、一尾食べるだけで、十分な栄養素を補うことも可能です。

秋刀魚を食べるだけで美容効果も

実は美容効果の高い秋刀魚。特にはらわたの部分にはビタミンB群やレチノールが豊富に含まれています。あまり聞きなれないレチノールですが、皮膚の生成を助けたり、細胞膜に働きかけ、潤いを保てる肌へと成長させてくれます。味も苦いため、苦手な人も多いかもしれませんが、秋の秋刀魚のはらわたは、甘味もあり美味しいので、一度食べてみてください。

せっかく食べるなら新物や新鮮な秋刀魚を

秋にしか出てこない生の秋刀魚は、お魚屋さんで新鮮なものを選んでくださいね。干物になった秋刀魚もあるので、間違えないように注意です。今の時期なら新物として秋刀魚がたくさん出てきています。また、これから秋が深まるごとに、新鮮なのに値段もだんだん安くなる秋刀魚も出てくるかも。新鮮で美味しい秋刀魚を見分けられないなら、お魚屋さんのご主人に聞いちゃいましょう! ダイエットにも美容にもいい秋刀魚を食べておけば、寒い冬も怖くありません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。