もっと心を軽くしよう! ストレスフリーな生き方のためのマインドセット

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.09.27.Sat

仕事に、プライベートに、私たちは常に何かに追われ、ストレスを感じるような忙しい日々を送っていませんか? でもちょっと立ち止まって、自分を見つめ直す余裕を持ってみれば、じつは意外なほど人生をもっとシンプルにすることができます。心も軽やかに、ストレスフリーに生きるために、私たちはどんなマインドセット(心がまえ)が必要なのか、まとめてみました。

人生で大切にしたいことは何か、優先順位を考えてみる

“あれも、これも”といろいろ手を伸ばそうとすると、結局どれも中途半端になってしまいます。賢い人は、“私の人生にとってほんとうに必要なこと”をはっきりと絞り込んで、その必要なことに、労力も時間もお金もかけます。そうすれば、目的意識もはっきりするし、大変なことも頑張って乗り越えていこうと自分を納得させることができます。今最も大切にしたいものは何でしょう? キャリア、家族との時間、子ども、あるいは自分の才能をもっと伸ばすこと、いろいろあると思いますが、まずは上位3つくらいに絞りこんでみましょう。

“アクションプラン”を作って、何に向けて、いつ何をするか、より明確にする

大きな意味での人生の優先順位がはっきりとしたら、今度はそれをより具体的にどんな方向にもっていきたいか、“アクションプラン”(行動計画)を作って、実践してみましょう。
1日単位、週単位、月単位など自分が動きやすいタイムフレームで作るのがおすすめです。家事や雑事に追われていて普段忙しいという人は、1日単位でタイムスケジュールを考えてみるのもよいでしょう。時間枠が設定されると、人はよりはっきりとした意識をもって動きやすくなります。

朝の数分間、目をつぶって今日1日なにをするべきか、静かに考える

つねに外界からのいろんなノイズ(過剰、あるいは不要な情報)に晒されている心は、刺激過多によって疲れやすく、それがストレスの原因にもなっています。そこで1日の始まりの朝に、数分間ほど目をつぶって“プチ瞑想”を行う習慣をつけてみましょう。たった5分でも静かに自分で向き合ってみると、心が晴れやかな気持ちになることに気づくはずです。

自分の力ではどうしようもない問題をクヨクヨ悩まない

ストレスだと感じている多くのことが、じつは自分の力ではどうしようもないことだったりしませんか? 性格の悪い上司、いろいろと口出ししてくる姑、あるいはいつも同じような恋愛問題に悩んでいる友だち……。イライラしたり、同情したりするのもある意味当然ですが、“他人は他人、自分は自分”です。自分がいくら頑張っても変えられないもの(他人の気持ちなど)を変えられなくてストレスに感じたり、気分が落ち込んでしまったりするのは少しも自分のためにはなりません。それよりも気持ちを切り替えて、自分ができること、自分で変えられることにフォーカスしてみてください。人生には背負い込む必要のないストレスのほうがきっと多いくらいなのです。

参考記事(海外サイト):5 Good Ways to Declutter Your Mind

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。