チャンスを見逃していませんか? 幸せを遠ざける5つの言い訳

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.08.18.Mon

自分はできない、運がない……。そう思い込んで自分に言い訳していませんか? ネガティブな思い込みは、自信や行動力を遠ざけてしまいます。思考回路をポジティブにチェンジすれば、幸運は必ずやってきます。今日は幸せを遠ざける5つの言い訳をまとめてみました。

人は変われない

人は変わることができない、だから自分は変わらない。そんな風に思い込んで、なにもしないままでは幸福が遠ざかっていくだけ。確かに、変わろうという意思だけで別人のように変身するのは不可能。けれど、目標をもって計画的に行動すれば、人は変わることができます。漠然と変化を追求するのではなく、自分が変わりたい、と思う理由を明確にすることで、自分を変えるためのゴールがみえてくるはず。人は変わることができる、そう信じて突き進みましょう。

○○するには歳をとり過ぎている

年齢に縛られて、チャレンジ精神を失ってしまうなんてモッタイナイ! あのカーネル・サンダースがフライドチキンのフランチャイズ事業を始めたのはなんと65歳のとき。長寿大国といわれる日本人ならば、まだまだ人生この先長いはず! 自分を信じて今から新しいことに取り組んでみてはいかがですか?

何もかもうまくいかない

何もかもうまくいかない、そう思い込んで損していませんか? ネガティブな思い込みは物事を悪い方に運んでしまいます。負のスパイラルを断ち切るためにも、「人生山あり谷あり」と開き直ってしまうことが肝心。この壁を乗り越えれば楽しいことが待っているはず、と信じて思い込みを払拭しましょう。

自分は運が悪い

自分は運気がない、その思い込みが運を遠ざけているってご存知でしたか? 運は自分自身で切り開くもの。運がいいと思い込むだけで、運気は必ずやってきます。また、自分は運がいいと信じることができれば、大きな自信につながり行動力もアップするので、思考回路を上手に操作すれば、誰でも必ず運を切り開くことができるはずです。

もう5分寝ればスッキリ起きられる

もはや目覚まし時計に欠かせないスヌーズ機能。起きるのが辛い朝、スヌーズ機能のお陰で、もう5分間眠れる、と二度寝してしまいがちですよね。けれど、スヌーズ機能を使った二度寝は疲労回復に逆効果なのです。二度寝をしてもぐっすりと眠ることができないため、無駄な体力を消費し、起床時の疲労感が増すといわれています。朝の言い訳とは今日からお別れ! 疲労回復には、就寝時間を早めて早起きするのが一番効果的な対策のようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr