月経痛から自律神経まで!! 漢方薬で体調を治す!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.08.07.Thu

毎月の月経痛に悩まされたり、夏なのに冷え性だったり、日々のストレスで不眠症になってしまったり……忙しい現代社会を生きる女性にはたくさんの悩みがありますよね。
でも、「月経痛のたびに薬を飲むのも体に悪そうで嫌だなぁ」とか、「体がだるいけど、病気というほどではないし……」と、つらい症状を我慢している人も少なくないのではないでしょうか??
早めに薬を飲むか、気力で乗り越えるか、すごく悩んでしまいますが、そんな症状の方に是非、オススメしたいのが「漢方薬」です。
副作用が少なく、体に優しい「漢方薬」で、体調不良を改善しましょう!

そもそも「漢方薬」とは!?

そもそも「漢方薬」とは、薬草などから作られる生薬を、2種類以上組み合わして作られたものの事を言います。その処方数は200通り以上あり、日常の生活で使用されることの多い、生姜や胡麻や唐辛子なども生薬として利用されます。
煎じ茶、粉薬、錠剤など様々な服用の方法があり、ライフスタイルに合った方法を選ぶことができます。

改善が期待される主な症状と代表的な「漢方薬」

漢方薬は同じ病気でも、体質や体調、症状の程度などで、使用される薬が変わりますが、ここでは代表的なものをご紹介させていただきます。

冷え性

五積散(ゴシャクサン)、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)、加味逍遙散(カミショウヨウサン)、半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)、香蘇散(コウソサン)など。

更年期障害

加味逍遙散(カミショウヨウサン)、抑肝散(ヨクカンサン)、半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)、温経湯(ウンケイトウ)、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)、女神散(ニョシンサン)など。

月経痛

芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)、桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)、当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)など。

ストレス

三黄瀉心湯(サンキシャシントウ)、黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)、女神散(ニョシンサン)など。

いかがですか??
さまざまな症状に効能がある「漢方薬」。月経痛や更年期障害などにも効果があり、女性の力強い味方でもあります! 漢方の専門店では、貴女のお悩みの症状に合わせて、オーダーメイドの漢方薬を処方してもらうことも可能です。
体調不良の悩みがある方は、ぜひ一度漢方薬を試して見るのもいいのではないでしょうか??
体に優しい自然素材の漢方薬の力で、体の悩みを改善して悩みのない毎日を過ごしましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!