自律神経が乱れると危険! オス化しないために、今すぐ女性ホルモンのバランスチェック!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.08.16.Sat

最近、疲れやすい。なぜか気分が落ち込む……。夜眠れない。もしかしたら、自律神経のバランスが乱れているかも? 心身や美容、エイジングに大きな影響を及ぼす女性ホルモン。女性らしい身体をつくり、お肌のツヤ感をアップしたり、太りにくい体質づくりにも役立ち、女性特有の美しさを守る重要な働きをしています。でも最近、女性ホルモンのバランスが乱れている女性が急増中! 今回は、簡単なバランスチェックとバランスを整える4つの方法をご紹介します。

まずは、女性ホルモンのバランスをチェック!

以下の中から当てはまるものをチェックしてみましょう。

□ 頭痛や肩こりがひどい
□ 普段、あまり運動をしていない
□ 疲れやだるさを感じる
□ イライラする場面が増えた
□ 気分の起伏が激しくなった
□ ささいなことで落ち込む
□ ぐっすり眠れず、疲れがとれない
□ 21時以降の夕食が多い
□ お肌や髪のトラブルが増えた
□ 足を出すファッションが多い
□ ひげやすね毛が濃くなってきた
□ 月経周期が乱れがち

3つ以上当てはまるものがある場合は、女性ホルモンが乱れている可能性が! 早めのケアを心がけましょう!
次に、ホルモンバランスを整えるための方法をご紹介します。

1.ホルモン分泌を活性化するエクササイズ

骨盤と股関節をゆるませて、ホルモンバランスを整えるエクササイズです。就寝前に行うとリラックス効果&ホルモン分泌が高まり効果的です!

1.仰向けに寝て、足を肩幅に開きます
2.そのまま両ひざを曲げて、左足を天井に向けて持ち上げます
3.ゆっくり呼吸をしながら左足を反時計まわりに10回まわす
4.その後、時計まわりに10回まわす
5.右足も同じように行います

2.オンオフの区別をしっかりつける!

頑張りすぎ、完璧主義、ストレス。どれもホルモンバランスを乱す原因といわれています。
あまりの忙しさに帰宅後や休みの日も「あれしなくちゃ」「あの書類は」と仕事のことばかり考えていると、神経が休まらずに自律神経も乱れてしまいます。不安や心配のしすぎもホルモンに悪影響なので、しっかりオフをとりましょう! オンは一生懸命働いて、オフは趣味や遊び、休息を大切にしてリラックス習慣を忘れずにしましょう。

3.黒い食材を選ぶと◎

東洋医学では、黒ごま、黒砂糖、黒豆などの黒い食材には女性ホルモンを整える効果があるといわれています。白米よりも玄米、白砂糖よりも黒砂糖。白いものより黒いものを食べる習慣をつくるだけでバランスが良くなってくるはずです。おやつにもかりんとうや黒砂糖を使ったものを選ぶのがオススメです。

4.夏も身体を冷やさないように!

暑い夏は足を出すファッションや薄着を選んでしまいますが、過度な露出は女性ホルモンの大敵です。ヒールの高いサンダルも、危険。血流が悪くなり、身体が冷えて、バランスが乱れる原因になります。ストールやはおりものを持ち歩いて冷房対策をしたり、露出が多すぎるファッションは避けましょう!

どんなに高級なスキンケアを使っていても、女性ホルモンが乱れていたら意味がない!? 心身ともにバランスのとれたハッピー美人を目指したいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net