しつこい胃痛と決別する! 胃のむかつき&胸焼けに効く8つの食品

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.08.13.Wed

夏は、暑さやストレス、冷たいものの食べ過ぎで胃の不快を引き起こしやすい季節。そんなときに知っておきたいのが胃のむかつき&胸焼けに効果のある食品。自分の体調に合わせた食材をふんだんに取り入れて、美味しく元気に暑い夏を乗り切りましょう! 今日は、胃のむかつき&胸焼けに効果のある8つの食品をご紹介します。

パパイヤ

パパイヤは胃のむかつき、胸焼け、下痢の改善に効果のあるフルーツとして古くから南アジアの国で重宝されてきました。パパイヤに含まれるパパインと呼ばれる酵素は強力な消化酵素として知られています。タンパク質や脂質、炭水化物を分解し、消化不良を改善する効果があります。

オートブラン

オーツ麦の麩であるオートブランには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれているため、消化の働きを促進する作用があります。また体内の老廃物を排出する役割もしてくれます。

リンゴ

リンゴは不溶性食物繊維を豊富に含むだけでなく、ペクチンと呼ばれる食物繊維が小腸で脂質の消化吸収を助ける働きをしてくれます。体質によってはペクチンが腹痛を引き起こす可能性があるので、そんなときは焼いたリンゴがオススメです。

シナモン

世界最古のスパイスとして、古くから漢方薬としてさまざまな用途に使われてきたシナモン。腹痛や下痢、お腹にガスが溜まる腹部膨満感などの解消に効果的です。またシナモンの甘い香りは胃液の分泌を促進し、消化を促す作用があります。

フェンネル

フェンネルは、古くから消化不良、便秘など消化管のトラブル解消に効果のあるハーブとして重宝されてきました。フェンネルのオイルには消化を促進する作用があり、胃酸過多や胃炎などさまざまな効果があることが知られています。

キャベツ

胃もたれを解消する野菜としてよく知られているのがキャベツ。キャベツに含まれるビタミンが胃の粘膜を保護し、胃痛や胃もたれを改善してくれます。さらに、キャベツの中に含まれる酵素が荒れた胃の修復を助けてくれます。キャベツの酵素は熱に弱いので、生で食べるのがオススメです。

アボカド

アボカドに含まれるナイアシンは、胃の消化を促進しさらに胃の健康を維持する働きがあります。また、アボカドに含まれるグルタチオンという抗酸化物質は肝臓の解毒作用を促進し、肝臓の正常な働きを保つ役割をしてくれます。

ニラ

食物繊維やビタミンがたっぷりつまったニラは胃の健康を整えて丈夫にしてくれる効果があります。ニラは生食よりもスープや炒め物など調理をしてから食べるのがオススメです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr