イライラした気持ちを抑えたい時にしたいベストなこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.08.29.Fri

イライラの原因を解決しない限り、そのイライラは解消されないため、何をやっても集中できなくなる事ってありますよね。仕事中でもイライラしていたら、仕事もはかどりません。イライラは余計に気持ちを悪い方向へと向けてしまうので、どうにかしたいものです。

すぐにイライラを解消しなければいけないとき

仕事やミーティング、人と会う時なのに、気持ちがイライラしていては笑顔も作れず、周りに不穏な空気を与えてしまいます。すぐにでも気持ちを落ち着けなければならない時は、イライラの元を忘れなければいけません。しかしそれはとっても難しいことです。一時的にでもイライラの原因を忘れることができれば、急な用件がでてきても対応することができますが、一時的に物事を追いやるためには、他人とのコミュニケーションが助けてくれます。仕事上でも友人と会うにしても、違う環境に自分を置くことで、一時的にでもイライラを解消できます。

イライラの原因は交感神経

実際イライラは気持ちが高ぶってきているため、神経も敏感に。特に交感神経が活発に働きだしているため、気持ちを落ち着かせるためには副交感神経を優位にしなければなりません。気持ちが高ぶってしまった場合は、自分の心が一番落ち着くことをするのがベストです。それは人によってさまざまですが、甘いものを食べてセロトニンを増やす事も一つの方法ですね。しかし甘いもので余計にイライラする可能性もあるので、神経系を効率的にリラックスさせるために軽いストレッチや運動が効果的ですよ。

どうしてもイライラが抜けないとき

何かに熱中していて、ちょっとの間だけでもイライラが解消できても、また気持ちをぶり返してしまう事もありますよね。時間が経てば忘れてしまうぐらいの事ならいいのですが、どうしても忘れられないイライラは、しっかりと解決すべきです。イライラの元は自分の中で起こったことです。他人から嫌がらせを受けたような場合でも、原因は自分にあることがほとんどです。そのため、人やモノに対しての解決よりも、自分の中のモヤモヤをスッキリさせてしまうのが一番の方法です。

涙でイライラを解消

あまり涙を流すこともないかもしれませんが、涙にはいろいろと種類があり、怒りの涙や悲しみの涙、うれしい涙や感動の涙があります。涙にはデトックス作用がありますが、中でも気持ちに対してのデトックス作用はとても効果があります。神経を緩めてもくれるので、副交感神経も優位にしてくれますよ。涙を流す場合には、映画や本を見て、感動したり、笑ったり、そんな涙の流し方が気持ちを緩めてくれます。怒ったりすることはエネルギーを使いとても疲れてしまいますが、感動や笑いは感情を素直に出すことができ、イライラを解消してくれます。感動する作品やコメディーなどの映画をみて、スッキリとした気持ちに切り替えてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。