今すぐホルモンバランスをチェック!内側から女子力をアップする3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.08.23.Sat

最近、お肌の調子が悪い……。疲れやすい、だるい。そんな原因不明のトラブルに悩まされていませんか? もしかすると「ホルモンバランス」が崩れているサインかもしれません。不規則な生活やストレスなどが原因でホルモンのバランスが乱れると、様々な不調があらわれてしまいます。

ホルモンバランスが乱れていませんか?

肌荒れが続いたり、ニキビが治りにくかったり。精神がイライラしたり、不安になったり。ホルモンバランスの乱れが招く症状は、数え切れないほど。身体の冷えや新陳代謝をダウンさせることもあり、落ち込んでストレスになるという悪循環に陥ってしまいます。

本来は、女性らしい美しさ、つやのあるお肌、スタイルアップなどをサポートするためのものが、バランスが崩れると悪い影響を及ぼします。

ホルモンバランスの状態をチェック!

□ 月経周期が乱れがち
□ 頭痛や肩こりがひどい
□ 普段、あまり運動をしない
□ だるさや疲れを感じやすい
□ イライラすることが増えた
□ ぐっすり眠れない
□ 夕食は21時以降が多い
□ 肌や髪のトラブルが増えた
□ 足を出すファッションが好き
□ 平熱が36度以下
□ ひげや濃いスネ毛が気になる

……いかがでしたでしょうか??
3個以上当てはまるものがあれば、バランスが乱れている可能性が!

ホルモンバランスを整える3つの方法とは?

生活習慣の乱れはホルモンバランスが崩れる大きな原因です。睡眠、食事、運動とすべて行うのは難しいけれど、「0時までには寝る」「バランス良く食べる」「遠回りして歩く」など、日常生活で無理なくできることからはじめましょう。

正しい生活習慣といわれても、漠然として分かりにくい!という方も多いかと思います。
そこで、今回は是非意識して頂きたい3つの方法をご紹介したいと思います。

女性ホルモンを整える3つの方法

1.黒い食材を食べましょう!

ホルモンバランスを整えるためにオススメなのは、黒ゴマ、黒砂糖、黒豆などの黒い食品。東洋医学ではこれらの食材は、ホルモンに良いとされています。白砂糖よりも黒砂糖、ご飯も白米より玄米。そんな風に食べるものに注意すると◎。
ケーキよりもかりんとう、わらび餅など、黒砂糖を使ったものを食べてみましょう。

2.オンとオフの切り替えスイッチを大切に!

仕事の頑張り過ぎ、完璧主義、ストレス。一生懸命に働くことは素晴らしいことですが、仕事以外の時間にも「あれしなきゃ」「明日の会議が」「あの書類が」と考えるのは、ホルモンバランスには良くないことです。不安や心配などもバランスを崩す原因に。オンはしっかりと仕事や家事をしても、オフはゆったりのんびり過ごしましょう。

3.夏の冷えに注意!

冷たい食べ物、飲み物、薄着などで身体が冷えやすい夏。身体の冷えはホルモンバランスの原因となります。暑い日も冷たいものの摂りすぎには注意して、あたたかい飲み物も飲みましょう。カーデやストールなど冷房対策グッズも忘れずに!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net