“早起きは三文の徳”!! 1日をもっといい日にするために朝するべきこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.08.31.Sun

「早起きは三文の徳」といいますが、朝しゃっきりと目を覚まし、アクティブに活動することは充実感につながり、生活の満足度も高まると言われています。とくに日の出の早い時期は、朝から活動するうえでも理想的な時期。まだ暑くなりすぎない時間から動き出せば、より快適に時間を活用することができます。
朝の時間を有意義に過ごすことで精神面だけでなく、仕事の生産性もより上がるのだとか。では朝どんなふうに過ごせば、1日をもっといい日にできるか、ヒントをまとめてみました。

ヒント1:充実の朝ごはんで、1日分のエネルギーをしっかりチャージ

1日で最も大切なのは、朝ごはん。トーストやシリアルだけでなくしっかりとボリュームのあるものを食べて、1日のエネルギーをしっかりチャージしましょう。必ずとりたいのがタンパク質。腹持ちがよく、集中力を持続させる意味でも大切な栄養素です。洋食でも和食でも卵料理を1品加えるだけで全体の栄養価もぐっとアップしますよ! 手を抜かない朝ごはんで1日のスタートを快適にきりましょう。

ヒント2:好きな音楽を聞いて、ムードアップ!

朝好きな音楽を聞いて、気持ちをムードアップさせるのもとても有効です。テンポのよい明るい音楽を聞けば、気分も前向きに、そして仕事のモチベーションもぐっと上がります。朝聞きたい音楽のプレイリストを複数作っておけば、飽きることもありません。朝から爽やかな気分で人と接するためにも、好きな音楽で精神のバランスをととのえることは大切です。

ヒント3:エクササイズでリフレッシュ、ついでに美ボディも手に入れる!?

朝の爽やかな空気を一杯吸い込んで、体を動かしてみませんか? 長時間の激しい運動である必要はありません。外を20分ほど軽くジョギングするだけでも、新鮮な酸素を体内に一杯取り込み、エネルギーアップに大きな効果があります。よく海外のビジネスエグゼクティブたちが、朝からジムで汗を流すというシーンがありますが、デキる人たちは体を動かすことで、仕事にもまた新鮮な気持ちで取り組めることをよく理解しているのでしょう。

ヒント4:しっかり身だしなみを整えて、女としての自信を深める

女性なら、朝早起きしてしっかり身だしなみを整えるのも大切な時間になります。シャワーを浴びて、洋服のコーディネートにも頭を絞り、ヘアやメイクも余念なく整えて、「これが今日ベストの自分」になってから外に出てみましょう。身だしなみに時間をかけることで、女としての自覚や自信も深まり、魅力となって表れるはず。そんなふうに1日を始めれば、心にも余裕が生まれ、周りの人も違いに気づくはず!

いかがですか? 朝の時間余裕を持って過ごすことは、その後の1日の過ごし方にも大きく影響を与えてきます。自分が最も快適に思える過ごし方で、1日をスタートさせれば、きっといい日になるはず! そして早起きするようになったら、夜更かしはできるだけ避けましょう。睡眠をたっぷりとって、朝すっきりと目覚める、そんなリズムこそが、ハッピーライフの基本となってきます。

参考記事(海外サイト):5 Things to Do in the Morning to Have a Good Day

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。