夜の時間を変えればミラクルが起こる!? タイプ別ハッピーな夜時間の過ごし方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.08.14.Thu

仕事から疲れて家に帰宅。テレビやスマホをいじっているうちにいつの間にか12時を回り、慌てて眠りにつくも万年目不足モード。「1日が24時間なんて短すぎる…!」と、あっという間に過ぎていく1日のサイクルにうんざりしている人はいませんか?
疲れているのに眠りたくないのは、1日を終えて眠ってしまうのを「もったいない」と思っているから。特に、ルーティン・ワーク化した仕事や日常生活を過ごしている人に起こりがちな現象です。そのままだらだらと夜の時間を過ごしていたら、何も得ないまま睡眠時間だけが削られてうんざりした明日を迎えるばかり……。そこで今回は、「夜の過ごし方を少し変える」だけで、ハッピーな一週間を過ごせるようになるとっておきの方法をご紹介します。

テレビやネットは消そう

家に帰宅してすぐにテレビをつけるのはNG。何も考えずとも受動的に見続けてしまうテレビは「時間泥棒」でしかありません。どうしても見たいドラマや番組だけ時間を決めて見るように心がけましょう。
また、ついついスマホやパソコンでだらだらとネットサーフィンをしがちですが、情報の海に飲み込まれるネットワールドには終わりがありません。ネットは「移動時間だけ」「朝起きたときにだけ」などと決めて、ムダな時間を過ごさないようにしたいところ。

タイプ別! 夜時間の過ごし方

有意義な夜の時間を過ごせば、素敵な気持ちのまま眠ることができます。頭にも身体にも負担をかけないので、朝目が覚めたとき特有の絶望的な気持ちになることもありません。夜に過ごすリラックス方法は自分の好きなものによって変わっていきます。

聴覚タイプ

当てはまる人はチェック:「音楽を聞いていると癒される!」
▽ 癒やし法:好きな音楽を聴く
音楽が好き、カラオケが好きという人は聴覚タイプ。性能のいいイヤフォンやヘッドホンをつけて、心ゆくまでお気に入りの音楽を聴いてリラックスしましょう。このとき、テレビをつけたりスマホをいじったりと「ながら」をすることは禁物。頭と身体をリラックスさせることを意識してみてくださいね。

視覚タイプ

当はまる人はチェック:「可愛いものや綺麗なものを見るとうっとりする…」
▽ 癒やし法:絵を書く・写真集を見る
キレイなものや好きなものを見ているだけで幸せ、という人は視覚で癒されるタイプ。海や森などといった自然の写真集や、自分の憧れとするモデルさんの写真、ファッション誌などお気に入りのものを目で味わうように心がけてみてください。また、絵を書くことが好きな人は気の向くままに好きなように表現してみましょう。自然とわくわくした気持ちになれるはずです。

嗅覚タイプ

当てはまる人はチェック:「何も考えずにぼんやりするのが好き」
▽ 癒やし法:アロマを焚く
いい匂いのするものが好き、何もせずにいる時間が好きという人は、香りで癒やしを取り入れてみてください。アロマを焚いてみたり、お気に入りの香水をワンプッシュ吹きかけて目をつむってリラックスして過ごしましょう。このとき、自分の気持ちにぴったりの音楽をかけたり、読書をしてみてもいいですね。

触角タイプ

当てはまる人はチェック:「何かに触れていると落ち着く」
▽ 癒やし法:手芸や刺繍に挑戦する
お気に入りの毛布やクッションなどを持っている人は、ぬいぐるみやさらさらしたものなど、自分の好きな手触りのものを探ってみましょう。毛糸やビーズを作った手芸をするのもよさそうです。刺繍や植物の水やりなども最適です。

おわりに

騙されたと思ってまずはテレビを消し、スマホの電源を切ってみてください。意外と時間があることに気付くはずです。必要のない情報はシャットダウンして、自分の好きな夜の時間を過ごすようにしてみてください。きっと爽快な気持ちで目覚めて、素敵な1日を始めることができるはずです。続けていくうちに、びっくりするくらい幸せで充実した日々を送っていることが実感できるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ドヴォルザーク麗子

恋愛指南は辛口が好みですが、実生活では中辛です。