エレガンス女子に贈る、ココ・シャネルの名言たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.08.17.Sun

いつの時代も女子の憧れのブランドとして不動の人気を誇る、「シャネル」。その創業者ココ・シャネルは100年近くたった現在でも一種のファッションアイコンとして世の人々を魅了しています。彼女の魅力はもちろんそのエレガンスなファッションスタイルにありますが、それだけでなく厳しい時代を生き抜いたひとりの人間として、深いメッセージ性を持つ名言をたくさん残しています。現代の私たちの胸にもひびく、そんな名言たちをご紹介しましょう。

名言1:「未だに最も勇気ある行動とは自分自身で考えること。そして声に出すことです」

ネットや雑誌、あらゆる情報が氾濫する中で、私たちは情報をただ一方的に鵜呑みにすることが多く、自分の頭で考えることを放棄してはいないでしょうか。自分の考えをしっかり、まとめそれを声に出す、他人と違うことを恐れているうちはそんなことできません。自分のオリジナリティを大事にし、きちんと主張する、それはとても大切なことだと教えている気がします。

名言2:「シンプルさこそ、あらゆるエレガンスの基本です」

ココ・シャネルという人は誰よりも“エレガンス(上品さ)”ということに価値を見出していました。それはただ高額なブランド品に身を包むということではなく、もっと根本的な人としての生き方のように思えます。そしてその“エレガンス”の根底にあるのはシンプルであること。その考えが無駄を一切そぎ落としながら、高品質の素材で仕立てられた“シャネルスーツ”にも強く反映されています。

名言3:「ファッションとはドレスのなかだけに存在するものではありません。空にも、ストリートにも存在しています。ファッションとは、アイデア、生き方、現在の出来事と関わっているのです」

ファッションデザイナーのココ・シャネルにとって、ファッションとは単に洋服や香水など物質的なことを越えたものでした。それは自然界や人工の空間のなかにも見出せるし、生き方そのものにも深く結びついているものだったのです。流行りものを追うだけではなく、ほんとうに自分に似合うものを選ぶには、自分自身をよく知り、どんなメッセージを持ちたいのかよく考える必要があります。ファッションにはその人の女性としての生き方そのものがくっきりと反映されるのだと考えがあればこそ、こうした信念が生まれるのでしょう。

名言4:「すべては私たちの手のなかにあるのだから、それを失わないようにしないとね」

私たちは多くのものを自分の外に求めてしまいがちです。お金が欲しい、メイクや整形でもっときれいになりたい、条件のいい男性と結婚したい……。外部の情報や欲求に振り回され、自分自身の魅力や強み、生きがいなどをきちんと考える時間と余裕がなかなかありません。でもココ・シャネルはそんな私たちに、「もっと外ばかり見てないで、自分自身を見つめてみなさい。あなた自身のなかに才能も能力もあるのよ」と語りかけてくれているようです。
今自分にないものばかりを追いかけていたら、何もつかめないかもしれません。でも、今あなたがたしかに持っているものを自覚し、それを活かそうとすればきっと人生そのものが変わってくることでしょう。

参考記事(海外サイト):11 of Coco Chanel’s Best Quotes

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。