今すぐ効く!? 急な体のSOSをツボ押しでスッキリ解消!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.07.31.Thu

皆さんは今までで、大切な会議中にしゃっくり……面接前にまさかの鼻水……今だけは止まって欲しい! とSOSを感じたことはありませんか? 突然なしゃっくりは自分でも予測不可能ですし、ティッシュでかんでも出てくる鼻水も厄介者です。そんな急な体のSOSをツボ押しで解消できるんです。覚えておくといざという時に役に立ちますよ!

急な体のSOS対策のツボとは?

画像でツボの位置を確認しながら行いましょう。

1…しゃっくり

しゃっくりは胃の冷えや水毒、ストレスなどが原因です。「息を止める」「冷たい水を飲む」などの対処法も挙げられていますが、ツボでは内関がおすすめ。しゃっくりが出たら手首から指3本分下にあるツボ、内関をやや強めに押し、一回10秒、両手10回ずつ行います。

2…鼻水・鼻づまり

風邪の初期症状から鼻炎、花粉症、副鼻腔炎などが原因です。鼻水や鼻づまりなど、鼻のさまざまな症状に効果的なのが、小鼻の両脇にあるツボ、迎香。片方の手でピースし、中指、人差し指で左右の迎香を強めに10秒をし、パッと離す……を5回程度繰り返します。

3…鼻血

女性は月経時に出やすいとされています。いつ出てくるか分からない鼻血の予防には止血作用のある食材(レンコン、ヨモギ等)が効果的です。
鼻血が出たら、首の後ろの髪の生え際にある、左右太い筋肉の外側にあるくぼみに位置する風池がおすすめ。両手の親指を左右のツボに当てて小さく円を描くように押しもみながら一回10秒、10回を目安に行います。

4…吐き気(二日酔い・食べ過ぎ)

お酒や食べ物の過剰摂取で肝臓や胃腸に負担がかかり、体内が余分な水分で水浸しな状態です。利尿作用が高く、体内の熱を冷ます食材(きゅうり・トマト等)が効果的。とっさの時はレモンの香りが◎。吐き気が収まらない時は、足の甲で親指と人差し指の骨の交わるところに位置するツボ、太衝を一回中指で3~5秒、両足10回ずつ刺激します。ヘアピンやペンの先などを利用してもOK。

5…口内炎

急にできて口の中で痛みと違和感をもたらす口内炎は、ストレスなどで口の中に熱が入り込み過ぎたときや、辛いものや油ものの食べ過ぎで胃に熱が生じたときにできます。口内炎ができたら、親指と人差し指の分かれ目にあるツボ、合谷(ごうこく)を一回6秒、10回程度強めに押します。

6…足のしびれ

接待などで正座などによる足の一時的なしびれは顔には出せずに辛いですよね。しびれは末端の圧迫と血行不良による一過性の麻痺と言われています。足がしびれたら、ウエストの高さに位置するツボ、腎兪(じんゆ)を親指で一回10秒、10回程度押しもみます。「腎」の機能を活発にして腰から下半身を温めます。

いかがでしたか? とても簡単なツボ押し、覚えておけば体が急にSOSを出しても焦ることも慌てることもなく、これらで対処することができますね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/